こちらはスフレチーズケーキ。

P1150630_convert_20170205230141.jpg

結構高さが出た分、亀裂が入りました。

P1150643_convert_20170205230354.jpg

味には全然問題ないので、気にしなかったのですが、

P1150638_convert_20170205230039.jpg

どこかに問題あったのかな。

やはり気になるので、またリベンジします~~。

味の方はシュワっとして軽くて、ホント、美味しいんです。





FC2(趣味・実用→手作りお菓子)とブログ村(手作りお菓子・個人)のランキングに参加しています.。

下の2つのバナーにクリックして頂けるとランキングに反映しますので、とても励みになります。応援よろしくお願いします。<(_ _)>


  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!コメントも歓迎です。







スポンサーサイト

こちらはNYベイクドチーズケーキ。

P4291727_convert_20160513072555.jpg

蒸し焼きにするタイプで、かなり濃厚~~、ボリューミーです。

そして、こちらはバル風ベイクドチーズケーキ。

P5011794_convert_20160513072724.jpg

カジュアルに、くしゃくしゃの紙を敷いて焼くタイプ。

P5011803_convert_20160513072823.jpg

中心部分はとろけそうなくらい柔らか目。

こちらもクリーミー~~、でも土台がないので、あっさりと食べやすい。

それにしても、バル風はともかく、NY風は表面落ち込み過ぎかなあ~~ (>_<)

チーズケーキ研究続きます~~。


FC2(趣味・実用→手作りお菓子)とブログ村(手作りお菓子・個人)のランキングに参加しています.。

下の2つのバナーにクリックして頂けるとランキングに反映しますので、とても励みになります。応援よろしくお願いします。<(_ _)>


  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!コメントも歓迎です。


こちらも、先日のオレンジページにのっていたので作ってみました。

PB140187_convert_20151130004345.jpg

クランブルのチーズケーキ。

PB140183_convert_20151130004133.jpg

クランブルのサクッとした食感とチーズケーキのなめらかな食感とがあいまって、絶妙な美味しさです。

気取らない、日常的なおやつにぴったり。

・・・

それにしても、月日のたつのは早いもので、

今年も残すところ1か月となってしまいましたね。

よい一年だったと思えるな年末を過ごしたいものです。





FC2(趣味・実用→手作りお菓子)とブログ村(手作りお菓子・個人)のランキングに参加しています.。

下の2つのバナーにクリックして頂けるとランキングに反映しますので、とても励みになります。応援よろしくお願いします。<(_ _)>


  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!コメントも歓迎です。


こちらのレアチーズケーキ。

PA210851_convert_20151022215028.jpg

シンプルで、何のデコもありませんが、大好きなケーキのひとつ。

時々食べたくなります。

PA210836_convert_20151022214427.jpg

そのまま食べてもいいし、ベリー系の甘酸っぱいソースをかけて食べるのも美味。

PA210849_convert_20151022214709.jpg

濃厚でなめらかなチーズの味、たまりません。(*^_^*)





FC2(趣味・実用→手作りお菓子)とブログ村(手作りお菓子・個人)のランキングに参加しています.。

下の2つのバナーにクリックして頂けるとランキングに反映しますので、とても励みになります。応援よろしくお願いします。<(_ _)>


  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!コメントも歓迎です。


これまでスフレチーズケーキは、手軽に作れることもあって何度か作っています。

大きな失敗をすることはありませんが、今回、レッスンであらためて教えてもらうと、途中工程にはチェックポイントがたくさん。

卵黄生地とメレンゲの柔らかさ加減、混ぜのコツ(ヘラの動かし方)、型入れやカットのコツ、焼成時間の調整などなど。

お教室だと緊張してしまって(-_-;)、気持ちはあるのに、手が思うように動かないんですよね。

(・・・って言い訳でした。普段からできていれば、人が見ていようがいまいが、できるはずです。はい。)

スイスイと華麗な手さばきでケーキが作れるようになるのはいつのことやら。(>_<) 頑張ります♪♪

それでも、今回、極上のスフレチーズケーキが焼き上がりました。

P4250252_convert_20150429071447.jpg

P4250260_convert_20150429071848.jpg

P4250267_convert_20150429072129.jpg

シンプルなケーキですが、チーズの風味を生かし、口どけがよくて、半端なく美味しいです。




  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

FC2(手作りお菓子)とブログ村(手作りお菓子・個人)のランキングに参加しています。↑応援のクリック頂けると嬉しいです。

いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!コメントも歓迎です。


ようやく3日間の研修が終わりました。

疲れましたが、周りが頑張っているのを見ると、自分も刺激を受けますね。なんだかこの数年、のんびりし過ぎてしまった気がします。

受けた刺激をこのままにしないように、今年こそ少し動き始めよう、そう決心した昨日でした。


で、話は変わって、お菓子作り。今回はレアチーズケーキです。

レアチーズケーキはいろいろ作ってきましたが、最近ではこれが一番のお気に入り。

P8240153_convert_20140826171335.jpg

ブルーベリーの入った昔ながらのレアチーズケーキ(ブログ開設当初の記事にあり)が、美味しかったなあと思い出し、最近また作ってみたのですが、以前より美味しく感じませんでした。なんというか、口どけがちょっと違う・・・。(>_<) 

お菓子作りにハマる前のレシピで、もう何十年も前のものなので、味も食感も時代遅れになっているのかな。自分の味覚も変わってきているのかもしれません。確かに昔より、ケーキを食べる時の味や食感には敏感になってきましたね。

このお気に入りのレアチーズケーキは、チーズの味が濃厚で、舌触りがとってもなめらか。口の中でチーズがとろけます。チーズ好きにはたまりません!冷蔵庫でよく冷やしておいたのを食べるのが最高です。

こちらは少し前に作ったもの。ブルーベリーをたくさん頂いたので、それと一緒に。

P8120572_convert_20140826172344.jpg

そして、こちらは2~3日前に作ったもの。

P8240148_convert_20140826173416.jpg

手作りのフルーツソースをかけて食べるというのも、アクセントになって美味しいです。





  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

FC2(手作りお菓子)とブログ村(手作りお菓子・個人)のランキングに参加しています。↑応援のクリック頂けると嬉しいです。

いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!コメントも歓迎です。




先日は久々にK先生のレッスンでした。
メニューはベイクドチーズケーキ。

以前先生から、『毎回ただ漠然と参加しているだけでは成長しない。いつも遅い人はどうしたら早く仕上げられるのかを考えたり、今日はここを工夫しようなど、問題意識を持って参加しなくちゃダメ』と、厳しいお言葉もあったのを思い出し、今回は当日もたもたしないように、予習をしていくことにしました。

こちらがその予習画像。
ただ、何を考えていたのか、スポンジ生地を下に敷くのを仕上がるまですっかり忘れてしまっていました。(>_<)

P7110133_convert_20140713225915.jpg

そしてこちらは、レッスンで焼いたチーズケーキ。焼成後よく冷ました画像です。

P7130005_convert_20140713225237.jpg

ジェノワーズ生地の代わりに、くるみのサクサク生地を敷いています。美味しく仕上がりました。(画像は少し明るめになってしまいました。)

P7130014_convert_20140713225438.jpg

このケーキ、焼き過ぎないことがポイントなんだそうです。
予習のは、少々焼き過ぎていたようですね。以前にも予習のと同じような仕上がりで、これでいいと思っていました。(>_<)

それと、混ぜる時にはしっかりと空気を抱き込んでふっくらとさせ、生地温を上げ過ぎないこともポイントでした。

また、食べる際には、冷蔵庫から出したてのよく冷えているのが美味しいそうで、常温にしてしまうと、特に夏は、チーズのしつこさが強調されて、美味しくないんだそうです。

どおりで、予習した分がしつこくて美味しく感じず(焼き過ぎたこともあったのですが)、K先生レシピなのにおかしいなあと思っていたところでした。

これからもレシピがわかっている場合には、予習をしておくとすごく勉強になりますね。ただ、この予習が・・・なかなか忙しさを言い訳に、思うようにはできないんですけどね。(-_-;)

そして、忘れないうちに復習もしなくちゃです・・・。

こちらは、試食タイムでの画像。
今回の試食は、土台がジェノワーズのものとくるみのサクサク生地のもの2種に、ごまプリンとルバーブのヨーグルトデザートという盛りだくさんでした。

087_convert_20140713232223.jpg




  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

FC2(手作りお菓子)とブログ村(手作りお菓子・個人)のランキングに参加しています。↑応援のクリック頂けると嬉しいです。
皆様のあたたかな応援に感謝です!コメントも歓迎です。


コッタさんのバーチャルお菓子教室から、マンゴーレアチーズケーキを作りました。

DSC07337_convert_20130829225237.jpg

このケーキ、マンゴーピューレが上にのっているのでたれやすく、見栄えが悪くなってしまいましたが、そのまろやかな口当たりとお味、絶品です!

DSC07338_convert_20130829225432.jpg

マンゴーの甘酸っぱさがなめらかなクリームチーズにぴったり。2切れ、3切れは簡単に食べられてしまうので、とっても危険なケーキです。(>_<)

DSC07343_convert_20130829225538.jpg

ただ私は、基本的にビスケット部分がどうも苦手。このレシピが悪いわけでなく、どの先生のレシピでもバターがたっぷり加わっています。そうなると、どうも食べる気になりません。今回も、ビスケット部分は全く食べませんでした。これはケーキの土台として必要なんでしょうが、私としては、まったく必要ありませんね。

そんなわけで、次回作る時には、土台なしでできるようなグラスケーキや別の容器でのアレンジも楽しんでみたいと思います。

とはいえ、マンゴーレアチーズケーキ部分は本当に美味しくて、これからも時々作りたい逸品でした!



  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
fc2ブログランキング(おやつ・スイーツでなく、手作りお菓子)とにほんブログ村スイーツブログランキング(手作りお菓子・個人)に参加しています。もしよかったら↑上のバナーを両方とも1つずつクリックして応援の気持ちを頂けると嬉しいです。(クリックすると、ランキング表にジャンプし、ランキングに反映されます。戻るボタンまたはブログ名をクリックすると戻ります。)

今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!

コメントも歓迎です。いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!


年末に習ったりんごとクランブルのチーズケーキを復習しました。

工程はそんなにむずかしくありませんが、焼き時間が短すぎるとくずれて
しまいます。

我が家のオーブンの時間調整がむずかしく、何度もくずれて失敗して
しまいましたが、最終的に、お教室で焼いたものより10分多めの時間で
うまくいきました。(180度で35分)
DSC02360_convert_20130108213840.jpg

チーズとりんごの酸味がベストマッチの美味しいケーキ。
クランブルがあることで、味わい深いお菓子になっています。
DSC02363_convert_20130108214010.jpg

DSC02367_convert_20130108214209.jpg



  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
fc2ブログランキング(おやつ・スイーツでなく、手作りお菓子)とにほんブログ村スイーツブログランキング(手作りお菓子・個人)に参加しています。もしよかったら↑上のバナーを両方とも1つずつクリックして応援の気持ちを頂けると嬉しいです。(クリックすると、ランキング表にジャンプし、ランキングに反映されます。戻るボタンまたはブログ名をクリックすると戻ります。)

今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!

コメントも歓迎です。いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!


スフレタイプのチーズケーキを焼きました。
ふわっふわっの口当たりが、これまたやめられません。

チーズケーキは、ベイクドもレアもどちらも大好きですが、スフレタイプは特徴がないような気がして
これまであまり興味をそそられませんでした。
でも、今回はちょっとみなおしました。十分個性を発揮しています。
これからは、この口当たりの良さと見た目の美しさを時々味わいたいと思います。

DSC03861_convert_20120624082754.jpg

DSC03867_convert_20120624082840.jpg



↑もしよかったら、上記バナーに応援の気持ちを1つクリックして頂けると嬉しいです。
今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!