久々に抹茶のスコーンが食べたくなって焼いちゃいました。

P4030214_convert_20150404071627.jpg

中には餡がたっぷり。ガッツリ抹茶が入っているので、ちょっぴり大人味。

P4030215_convert_20150404071841.jpg

ほろにが生地に餡の甘さがぴったりです。

スコーンって、おやつにもなるし、食事代わりにもなるしで、ちょうどパンのような役割を果たしてくれるんですよね。

パンを焼くには時間がないし・・・お菓子もあまり食べたくないし・・・なんていう日にぴったり。

スコーンの中でも大好きな一品です。

今回また、焼き菓子を依頼されるという嬉しいことがあったので(ありがとうございます!)、おまけにも入れておきました。(*^_^*)




  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

FC2(手作りお菓子)とブログ村(手作りお菓子・個人)のランキングに参加しています。↑応援のクリック頂けると嬉しいです。

いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!コメントも歓迎です。


スポンサーサイト

今日は楽しみにしていたスコーン講座でした。

スコーンは決して難しくはありませんが、ワンパターンになりがち。

今回の講座ではチーズを使って様々なバリエーションを教えてもらいました。

定番のスコーンやミルフィユ風スコーン。手前の薄くて大きなスコーンは、パリッとしていてこれまでのスコーンとはまた一味違い、美味しい一品でした。手軽にできるのもありがたいです。

P2070231_convert_20150207213017.jpg

そして、こちらは生地に色々な具材をサンドして、アツアツのチーズソースをたっぷりかけたスコーン。

P2070243_convert_20150207213232.jpg

甘いものに飽きた時にはぴったりです。



  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

FC2(手作りお菓子)とブログ村(手作りお菓子・個人)のランキングに参加しています。↑応援のクリック頂けると嬉しいです。

いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!コメントも歓迎です。




今年のシュトーレンは、教えてもらったマンゴーバージョン。

PB240250[1]_convert_20141124220952

甘さは控えめ、あっさりとしていて、とっても食べやすいです。

これまでシュトーレンは『大好き』っていうほどではなかったのですが、これなら毎年食べても飽きなそうです。プレゼント用にも喜ばれそう。

PB240005[1]_convert_20141124215154

あと1本。本当はクリスマスまで持たせたかったのですが、いつまでもつことやら。(>_<) 



  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

FC2(手作りお菓子)とブログ村(手作りお菓子・個人)のランキングに参加しています。↑応援のクリック頂けると嬉しいです。

いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!コメントも歓迎です。




スコーン作り、まだまだ楽しんでます。

PA250224_convert_20141029212332.jpg

ほうれん草入りキーマカレーのスコーン。揚げないタイプ。

PA250245_convert_20141029212524.jpg

辛いスコーンは想像以上に美味しくて、大満足。

ジャム入りミニパイのスコーン。ラズベリージャムとアップルジャムで。

PA250241_convert_20141029212727.jpg

ゴルゴンゾーラとドライトマト。

PA280044_convert_20141029214747.jpg

ゴルゴンゾーラは焼くと、強烈はニオイはなくなってしまうんですね。ドライトマトとの相性は抜群です!

PA280052_convert_20141029214950.jpg

ピザ風スコーン。

PA280008_convert_20141029220311.jpg

バジルの風味がきいてます。

栗とマロンクリームのスコーン。

PA290071_convert_20141029223020.jpg

一口かじるとマロンの風味が口いっぱいに。栗もゴロンと入れて、ぜいたくスコーン。



  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

FC2(手作りお菓子)とブログ村(手作りお菓子・個人)のランキングに参加しています。↑応援のクリック頂けると嬉しいです。

いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!コメントも歓迎です。




このところ、毎日のように作っているスコーン。

『ふんわり、しっとり、おいしいスコーン』をペラペラと眺めながら、毎回違う味を楽しんでいます。(この本の紹介ページはこちら  ) 

甘系はおやつに、非甘系は主食代わりに。どれも基本のスコーンをアレンジして手軽に作れるのが嬉しいですね。

最近作った5種。

定番の形で、かぼちゃとレーズン、メープルシュガー、プラリネとミックスナッツ。

PA210142_convert_20141025071718.jpg

PA230184_convert_20141025071933.jpg

PA230220_convert_20141025072223.jpg

レモンの輪切りを添えたサワークリームとレモン。これ、見た目以上の奥深い味!

PA220146_convert_20141025072425.jpg

ザクザク食感のウインナーロール。

PA230193_convert_20141025072858.jpg

当分の間、スコーン作りで遊べそうです。(*_*)



  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

FC2(手作りお菓子)とブログ村(手作りお菓子・個人)のランキングに参加しています。↑応援のクリック頂けると嬉しいです。

いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!コメントも歓迎です。




待望のスコーン本が届いたので、早速作りたかった2種を作ってみました。

こちらは餡入り抹茶のスコーン

PA020056_convert_20141002184932.jpg

こちらはキャラメルナッツのスコーン

PA020067_convert_20141002185136.jpg

この2種、これまではレシピがわからなかったので、自分なりにアレンジして作っていたのですが、
これでようやくすっきりとした気分。自分のレシピとの違いもわかって、勉強になります。

他にも作ってみたいスコーンが満載。それにしても中山真由美先生の創造力すごいですね。この1冊で、スコーンは当分楽しめそうです。


  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

FC2(手作りお菓子)とブログ村(手作りお菓子・個人)のランキングに参加しています。↑応援のクリック頂けると嬉しいです。

いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!コメントも歓迎です。






こちら、ちょっと厚めのスコーン。アメリカンタイプです。

P4050244_convert_20140415070341.jpg

スコーンは何と言っても簡単にできるところが魅力ですね。

お手軽素材でできて、バリエーションもいろいろ楽しめます。

今回はメイプルシロップが入っていますが、ある『フィリング』も入れたので、甘過ぎず、パクッといけちゃいます。


P4050255_convert_20140415070109.jpg



  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

FC2(手作りお菓子)とブログ村(手作りお菓子)の2つのランキングに参加しています。↑応援のクリック頂けると嬉しいです。
皆様のあたたかな応援に感謝です!コメントも大歓迎です。


このところレポートやら何やらで時間がとられ、お菓子作りもさぼり気味だったので、先日習ったバタースコーンを焼いてみました。

P2050010_convert_20140206054112.jpg

スコーンは何といっても、思い立ってから30分ぐらいで洗い物もすべて終わってしまうのがありがたいですね。

このスコーン、サクサク感を出すのにひと工夫があって、とっても美味しいんです。

P2050015_convert_20140206054326.jpg

パンも焼きたかったのですが、ちょっと時間がかかり過ぎるので我慢。

それにしても、最近お菓子やパンをいろいろ習っている割には、自分のレパートリーとしては増えていません。
むしろ、何も習っていなかった時の方が、自分であれこれ作っていたかな。

毎日が目まぐるしく過ぎるばかりで、ちょっと反省です。




  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
fc2ブログランキング(おやつ・スイーツでなく、手作りお菓子)とにほんブログ村スイーツブログランキング(手作りお菓子・個人)に参加しています。もしよかったら↑上のバナーを両方とも1つずつクリックして応援の気持ちを頂けると嬉しいです。(クリックすると、ランキング表にジャンプし、ランキングに反映されます。戻るボタンまたはブログ名をクリックすると戻ります。)

今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!

コメントも歓迎です。いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!





久々にレッスンでスコーンを作りました。

新食感スコーンということで、興味津々。
サクサクとした食感を持続させるために先生の工夫がありました。いつもながら、先生の発想には頭が下がります。

DSC02333_convert_20140129200838.jpg

こちらは持ち帰って映した私作。(照明のため、黄色がかっています。)

P1290017_convert_20140129201110.jpg

久々のスコーンに刺激を受け、早速、ずっと作りたかった抹茶スコーンを作ってしまいました。

DSC02341_convert_20140129201338.jpg

こちら、自分なりにアレンジしたものですが、販売で食べてとっても美味しかった先生スコーンのマネです。
中には餡をたっぷり入れて。

スコーンは思い立った時にすぐ作れるのがいいですね。



  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
fc2ブログランキング(おやつ・スイーツでなく、手作りお菓子)とにほんブログ村スイーツブログランキング(手作りお菓子・個人)に参加しています。もしよかったら↑上のバナーを両方とも1つずつクリックして応援の気持ちを頂けると嬉しいです。(クリックすると、ランキング表にジャンプし、ランキングに反映されます。戻るボタンまたはブログ名をクリックすると戻ります。)

今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!

久しぶりにスコーンを焼きました。

DSC05480_convert_20130630215120.jpg

スコーンはバターも卵も入らないので、
あっさりしているところが気に入っています。

お菓子を作っていると、恐ろしいぐらいのお砂糖やバターを使いますからね。

それに、何よりもスコーンは簡単にできるのがいいですね。

クランベリーを焦がさないように注意して、カットはいつもより一回り小さ目に。
美味しくてつい食べ過ぎても、これなら2つぐらいはいけるでしょう。

DSC05481_convert_20130630215302.jpg

サクッとしていて、甘さ控えめ。クランベリーの甘酸っぱさとよく合っています。

DSC05484_convert_20130630215441.jpg





  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
fc2ブログランキング(おやつ・スイーツでなく、手作りお菓子)とにほんブログ村スイーツブログランキング(手作りお菓子・個人)に参加しています。もしよかったら↑上のバナーを両方とも1つずつクリックして応援の気持ちを頂けると嬉しいです。(クリックすると、ランキング表にジャンプし、ランキングに反映されます。戻るボタンまたはブログ名をクリックすると戻ります。)

今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!

コメントも歓迎です。いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!