先日教えてもらったシフォン。

あまりの美味しさに、早速食材を調達し、その日のうちに復習してしまいました!

なんと、色は限りなく黒に近いんです。

P4190064_convert_20150419205424.jpg

そこに、ピンクの桜花が控えめに並んでいます。

P4190075_convert_20150419210211.jpg

『夜桜シフォンと名付けた方が良かったかな(笑)』と先生。

和菓子テイストたっぷりです。

P4190074_convert_20150419210004.jpg

しっとりと柔らかく、ホントに美味しくて、しばらくはこればかり作ってしまいそう。(*^_^*)



  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

FC2(手作りお菓子)とブログ村(手作りお菓子・個人)のランキングに参加しています。↑応援のクリック頂けると嬉しいです。

いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!コメントも歓迎です。


スポンサーサイト

少しずつ春の気配を感じますね。

春一番に作りたいのは、何といっても桜と粒あんのシフォン。

P3010040_convert_20150305015810.jpg

色合いが可愛らしく、桜餅を思わせる絶妙な風味です。

実は今回、シフォンをホールで注文頂きました。

職場の人から、『今度ぜひホールで作って欲しい~』と嬉しいことを言われたので、早速春色シフォンを作ってしまいました。

P3010050_convert_20150305020031.jpg

ラッピングした画像は撮り忘れてしまいましたが、個装したものをホール状にまとめて、リボンをかけて出来上がり。

喜んでもらえたかな。


  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

FC2(手作りお菓子)とブログ村(手作りお菓子・個人)のランキングに参加しています。↑応援のクリック頂けると嬉しいです。

いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!コメントも歓迎です。




先週習ったあずき玄米シフォン。とっても美味しくて、早速復習。(*^_^*)

ただ、立ち上がりが低くできるシフォンなので、17cmの1カットではもの足りず、またまた17cmトール型で焼いてしまいました。

P2040167_convert_20150205003950.jpg

それに、トール型は1ホールが10カットぐらいになるので、おすそ分けで大量に必要な時には助かるんです。17cm型だと、7~8カットしか取れないですからね。

P2040181_convert_20150205004243.jpg

このシフォン、味はもちろんですが、色合いもいい感じで、今後もプレゼント用に活躍してくれそうです。(*^_^*)

P2040195_convert_20150205004628.jpg



  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

FC2(手作りお菓子)とブログ村(手作りお菓子・個人)のランキングに参加しています。↑応援のクリック頂けると嬉しいです。

いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!コメントも歓迎です。



シフォラーの方の呼びかけもあったので、お正月シフォンを焼いてみました。

ずっと食べたかった苺大福シフォン、20cmです。

P1030209_convert_20150103095442.jpg

上部は苺生地で焼き色が濃く出るので、次回は、上部を何かで覆ってもいいかな。焼き過ぎ感はなかったです。

ただ、まさかの型出しのミス。底をパレットナイフでひっかけてしまいました。あとは底上げもなく、焼き縮みもなく、いい感じに焼き上がりました。

P1030212_convert_20150103095704.jpg

キメの状態も悪くなく、コシもほどよい。

P1030233_convert_20150103102024.jpg

もちもちとした食感とあずきと苺の風味が、まるで苺大福を食べているかのよう。大好きな和風シフォンです。

P1030230_convert_20150103101635.jpg

ただ、難を言えば、計量と洗い物が大量なので準備と片付けが面倒。メレンゲもダブルなので場所をとり、手間がかかります。かなり気合を入れて臨まないとできないシフォンです。

それでも出来上がったシフォンを目の前にすると、すべてが報われますね。これは、手土産に決まり!



  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

FC2(手作りお菓子)とブログ村(手作りお菓子・個人)のランキングに参加しています。↑応援のクリック頂けると嬉しいです。

いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!コメントも歓迎です。




久々にあずきシフォンが食べたくなり、どうせなら型比べをしようと、17cmトール型と20cm型で焼いてみました。

高さは同じぐらいですが、量は20cm型(右側)の方がかなり多め。

PC070138_convert_20141209003812.jpg

20cm型はカットしてもかなりのボリュームで、一人分にしては少々大き過ぎてしまうなあといつも思っていたのですが、トール型のカットシフォンなら、少々大きめですが、スマートなので許容範囲です。

PC070148_convert_20141209004042.jpg

むしろふつうの17cm型よりオシャレな感じで、結構いいかも・・・。気に入りました。



  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

FC2(手作りお菓子)とブログ村(手作りお菓子・個人)のランキングに参加しています。↑応援のクリック頂けると嬉しいです。

いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!コメントも歓迎です。




栗と白餡のシフォン、とっても美味しくて、習った翌日に早速復習しました。

しかし、1回目は焼き上がりの高さが出過ぎ、ふんわりし過ぎた出来上がり。
筒周りの空洞も発見。(>_<)

DSC08230_convert_20131105231028.jpg

そこで、再度リベンジしました。
こちらは、底上げも筒周りの空洞もなく、いい感じに焼き上がりました。

DSC08317_convert_20131105231149.jpg

DSC08319_convert_20131105231308.jpg

DSC08323_convert_20131105231431.jpg



  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
fc2ブログランキング(おやつ・スイーツでなく、手作りお菓子)とにほんブログ村スイーツブログランキング(手作りお菓子・個人)に参加しています。もしよかったら↑上のバナーを両方とも1つずつクリックして応援の気持ちを頂けると嬉しいです。(クリックすると、ランキング表にジャンプし、ランキングに反映されます。戻るボタンまたはブログ名をクリックすると戻ります。)

今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!

コメントも歓迎です。いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!


しばらく前に和風の3色シフォンを焼きました。

DSC08338_convert_20131008003900.jpg

あれこれ自分なりに工夫して作ったよもぎ大福もどきのシフォン。
メレンゲはダブルです。

DSC08342_convert_20131008003215.jpg

ダブルメレンゲという手法を学んでからは、2色3色のシフォンを作る際、きめ細やかな味の違いを表現できるので、アレンジがより楽しくなってきました。

もちろんレシピがうまく行かずに大失敗したりするのですが、それもまた楽しく、益々シフォン作りにはまりそうです。

今回は秋をイメージしたアレンジでしたが、四季折々のバリエーションも楽しめそう。

とはいえ、いくら綺麗でも、美味しくないことには始まらないので、それがまた難しくもあり、研究意欲をわかせます!

今回職場で試食してもらいましたが、なかなか好評でした。いつも食べて頂いて感謝です。

DSC08339_convert_20131008002340.jpg



  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
fc2ブログランキング(おやつ・スイーツでなく、手作りお菓子)とにほんブログ村スイーツブログランキング(手作りお菓子・個人)に参加しています。もしよかったら↑上のバナーを両方とも1つずつクリックして応援の気持ちを頂けると嬉しいです。(クリックすると、ランキング表にジャンプし、ランキングに反映されます。戻るボタンまたはブログ名をクリックすると戻ります。)

今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!

コメントも歓迎です。いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!


先日焼いたよもぎと粒あんのシフォンケーキ。

習ったことはないのですが、
今まで習ったレシピをあれこれ工夫して作ってみました。

たまには混ぜる前の画像も

DSC08357_convert_20131007060716.jpg

DSC08358_convert_20131007060826.jpg

そして焼き上がり

DSC08362_convert_20131007061618.jpg

型出しをしてみると

DSC08363_convert_20131007061859.jpg

なんと、空気穴がぽっかり

DSC08364_convert_20131007061726.jpg

型入れの時点で空気が入ってしまったようです。
生地はうまくいったのに、最後にちょっとがっかりですね。
(型入れ、大事です)

カット面にも穴の部分がしっかり出てしまいました(左下)(>_<)

DSC08371_convert_20131007062348.jpg

それでも他のカットは問題なく、
ふわふわしっとりで、美味しいシフォンになりました。

DSC08367_convert_20131007062020.jpg

個装してプレゼント用に。

DSC08373_convert_20131007062508.jpg


  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
fc2ブログランキング(おやつ・スイーツでなく、手作りお菓子)とにほんブログ村スイーツブログランキング(手作りお菓子・個人)に参加しています。もしよかったら↑上のバナーを両方とも1つずつクリックして応援の気持ちを頂けると嬉しいです。(クリックすると、ランキング表にジャンプし、ランキングに反映されます。戻るボタンまたはブログ名をクリックすると戻ります。)

今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!

コメントも歓迎です。いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!


今年の夏は、夏休みと言っても出かけることばかり多く、
のんびりする時間が少なかったのですが、今日は、
久々にまる一日家にいられる日だったので、あえてどこにも
行かず、朝からだらだらと過ごしています。

お楽しみは、
昨日夜遅くまで作っていたシフォンとムースの試食。
ムースの方は別のページで紹介するとして・・・。

シフォンの方は、またまたオリジナルシフォンです。
今回は、和のテイストたっぷりのあづきシフォン。

実はこのシフォン、何度か試作して、ベスト5に入るぐらい
美味しいシフォンだなあと思っていたのですが、
肝心のレシピを残しておくのをすっかり忘れてしまいました。

ガーン!(>_<) ですよね。
それで、再度レシピ起こしからのやり直し。

N先生レシピを基本にしつつ、他の先生の本なども参考にし、
今回は、糖分を『喜美良』にして、
より優しい和テイストを意識してみました。

で、出来上がったのがこれ。

DSC07328_convert_20130828160222.jpg

結構いい感じに仕上がりました。

DSC07329_convert_20130828160447.jpg

できたては、
糖分を抑え過ぎたかなという気もしましたが、
時間がたって食べてみると、
全体に味がこなれてきて、ちょうどよい甘さでした。
グラニュー糖バージョンも作って、
食べ比べてみたいところです。

DSC07331_convert_20130828160955.jpg

DSC07332_convert_20130828160840.jpg

柔らかさもしっとりさもほどよく、
これならプレゼント用にも喜ばれるかな。

DSC07346_convert_20130828161156.jpg



  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
fc2ブログランキング(おやつ・スイーツでなく、手作りお菓子)とにほんブログ村スイーツブログランキング(手作りお菓子・個人)に参加しています。もしよかったら↑上のバナーを両方とも1つずつクリックして応援の気持ちを頂けると嬉しいです。(クリックすると、ランキング表にジャンプし、ランキングに反映されます。戻るボタンまたはブログ名をクリックすると戻ります。)

今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!

コメントも歓迎です。いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!


久々に桜と粒あんのシフォンケーキを焼きました。

実は今日は朝から会議だったので、場を和ませる意味からも、
口当たりのよいお菓子を持っていきたかったのです。

何のシフォンにしようか迷った挙句、季節限定の味を楽しもうと考え、
桜と粒あんに決めました。

3台焼いて、3台とも混ぜがうまく行き(自分なりには)、
焼き上がりもふっくらとしてまずまず。
工程もまぜ回数も同じです。

1台目                      2台目
DSC03805_convert_20130414152511.jpg  DSC03807_convert_20130414152652.jpg 

3台目
DSC03812_convert_20130414152842.jpg


キメもほどよい感じに仕上がりましたが、
色に影響する具材の量をほんのわずかずつ変えてみたところ、
一番最初に焼いたものが、一番きれいな色合いに仕上がりました。

立ちあがりの違いは何が影響したのか不明ですが、わずかにメレンゲの出来が
違ったのかな。

1台目                     2台目
DSC03817_convert_20130414152019.jpg DSC03820_convert_20130414152203.jpg

3台目
DSC03836_convert_20130414152319.jpg


このシフォンは、和風で甘すぎず、桜の香りがほんのりとして、飽きない美味しさです。

季節に限らず、本当は一年中食べたいシフォンです。

DSC03818_convert_20130414151825.jpg


実は・・・あとから気づいたのですが、

講座で習った時には、2生地のうち桜生地を先に型入れし、
桜→あん→桜→あんのしま模様を作ったのですが、
今回3台作っていて何の疑問も持たず、せっせと反対のしま模様を作っていました。(苦笑)



  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
fc2ブログランキング(おやつ・スイーツでなく、手作りお菓子)とにほんブログ村スイーツブログランキング(手作りお菓子・個人)に参加しています。もしよかったら↑上のバナーを両方とも1つずつクリックして応援の気持ちを頂けると嬉しいです。(クリックすると、ランキング表にジャンプし、ランキングに反映されます。戻るボタンまたはブログ名をクリックすると戻ります。)

今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!

コメントも歓迎です。いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!