少し遅れましたが、テスト講座で焼いた20cmバニラシフォンケーキの画像です。
型のままお持ち帰りで、翌日冷蔵庫から取り出して写したもの。
緊張していたわりには、よく出来上がっていました。

DSC05066_convert_20120731234747.jpg

DSC05068_convert_20120731234919.jpg

教室で焼くと焼き縮むこともなく焦げることもなく、きれいに美味しく焼けることが多いです。
焼き時間と温度がぴったりなんですね。

冷凍しておいたものを、今日知り合いにおすそわけ。大好評でした。

DSC05077_convert_20120731235003.jpg


↑もしよかったら、上記バナーに応援の気持ちを1つクリックして頂けると嬉しいです。
今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!
スポンサーサイト

まるで宝石のような美しさのアイコトマト。
甘みがあって、歯ごたえもあって、一口で食べられる所が気に入っています。

DSC05094_convert_20120730193158.jpg



それから、今日はまたご近所さんから頂きものをしてしまいました。
美味しそうな桃です。
お菓子作りに使おうかどうしようか、でもそのまま食べた方が一番美味しいかも。
時間がないので、とりあえず、画像だけパチリ。

DSC05109_convert_20120730195157.jpg



↑もしよかったら、上記バナーに応援の気持ちを1つクリックして頂けると嬉しいです。
今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!

暑い夏には、冷たいゼリーが食べたくなります。
涼しげなイメージをふくらませ、バナナと完熟パイナップルがたっぷり入ったグレープフルーツ
のゼリーを作ってみました。
杏仁豆腐とのコンビネーションでさわやかなデザートになりました。

DSC05081_convert_20120730073234.jpg

DSC05083_convert_20120730073312.jpg



↑もしよかったら、上記バナーに応援の気持ちを1つクリックして頂けると嬉しいです。
今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!

ふう!ようやく緊張のテスト講座が終わりました。
ご一緒した皆さんと共に合格でき、とっても嬉しかったです!!

しかも昨日は早起きしたおかげで、感動的なロンドンオリンピックの開会式の様子を
初めから観ることができました。
また、夜には墨田川花火大会。おめでたいことばかりの一日でした。

ただ、午後からはお一人の方が熱中症かもしれないということで、急きょお帰りになりましたが、
だいじょうぶだったでしょうか。
前日から不調だったということですが、チェック用のシフォンを焼いてきて、しかも、テスト講座は
無事合格され、すごい気力です。どうぞ、無理をしないでくださいね。
この猛暑ですから、気をつけなければいけませんね。

昼食をはさんで午後からは、とろけるチョコシフォンケーキ-の卒業講座。
先生のデモを見たあと、助言を頂きながら、汗だくで奮闘し、なんとか型出しも大成功。
きれいなとろけるチョコシフォンケーキができて、大満足の一日でした。
先生、皆さん、昨日は本当にありがとうございました。

何せ、この2~3週間はずっとテスト講座のことが気がかりで、全然気が抜けませんでした。

写してきた先生のデモ動画を何度も繰り返し見たり、作りすぎないようにと禁止令が出ていたにも
かかわらず、何度も20cmバニラを焼いては確認したり、焼けない時には、生地の余りで混ぜの
練習をしたり・・。
でも不思議と、苦ではなく、とても楽しい時間でした。

記念写真と卒業証書を頂いたので、頑張ってくれたゴムべらとピーターにも感謝の気持ちを込めて、
一緒にパチリ。

DSC05065_convert_20120729030420.jpg


これは、帰宅してから並べて撮ったお持ち帰り分。

DSC05011_convert_20120729030706.jpg


これはカット断面。味見をしてみたら、何これ?美味し過ぎる~。ふわふわしっとりで、これまた
やみつきになりそうな味でした!

DSC05048_convert_20120729030622.jpg


≪追記≫
ようやく卒業講座を終えてみると、なんだか寂しいような不思議な気持ちです。
秋以降の上級講座や最上級講のメニューも受けたいものがたくさんあるので、
この夏は、基本をしっかり身につけて、これからいろいろなシフォン製作を楽しめるよう
頑張りたいと思います。
すでに先生からは、オリジナルレシピでの製作をと課題が出ているので、あと3作品の書道の課題を
終えたら、早速取り組みたいと思います。



↑もしよかったら、上記バナーに応援の気持ちを1つクリックして頂けると嬉しいです。
今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!

バナナシフォンケーキの復習、20cmで焼いてみました。
本当は、テスト講座直前にはあまり焼かないようにと先生から言われているのですが、
ついつい手馴らしをしたくて、焼いてしまいます。
(20cmバニラも、第4弾以降ブログにはアップしていませんが、15台以上は
焼いていますね。先生、言いつけを守らなくて、ゴメンナサイ!)

さて、バナナシフォンですが、焼き縮みもなくきれいに焼き上がりましたが、オレンジ同様、
やはり焼き色が濃すぎるのが気になります。

DSC04938_convert_20120725223445.jpg

DSC04942_convert_20120725223542.jpg

DSC04945_convert_20120725223625.jpg


焼き時間と温度設定を、シフォンケーキの種類や大きさによって微妙に調整する必要がありそうです。
テスト講座が終わったら、ゆっくりと改善策を考えていこうと思います。

味は、オレンジより数段美味しかったです!
何故かオレンジの方は、日がたつにつれ、あまり美味しくなくなってしまいました。
(混ぜが悪かったのかな・・、これも後日ゆっくりと再チャレンジです。)




↑もしよかったら、上記バナーに応援の気持ちを1つクリックして頂けると嬉しいです。
今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!


昨日の画像から。
ホールラッピングする機会があまりないので、忘れないように練習しました。
ホールラッピングは20cmバニラ、カットラッピングは20cmオレンジです。

DSC04934_convert_20120725212348.jpg


オレンジは11個にカットしましたが、2個は味見のため、ナシです。

DSC04926_convert_20120725212516.jpg



↑もしよかったら、上記バナーに応援の気持ちを1つクリックして頂けると嬉しいです。
今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!

今日は先日習ったオレンジシフォンケーキを作ってみました。
20cm型にトライです。

混ぜは20cmバニラより少し回数を多くして型入れ。
ツヤツヤで美味しそうでしたが、少々生地量が多くて、最後のゴムべら整えの際に、
減らしながら整えていったら、偶然花が咲いたようなきれいな形になったのでパチリ。

DSC04914_convert_20120724170734.jpg


焼き色は、バニラより濃い目に出るので、少々焦げ目が気になります。
(うちのオーブンは奥の部分が温度が高いらしく、回したり、アルミホイルで調整しても、毎回
同じ場所に少しの焦げ目ができてしまいます。これも試作を重ねながら、要改善です。)

DSC04917_convert_20120724170822.jpg

型出し時、底面を少々傷つけてしまいました。

DSC04921_convert_20120724170916.jpg


カットしてみると、上部に若干焼き縮みがあり、許容範囲なのか気になる所です。
食感はふわふわしっとり、ジューシーさもあり美味しかったです。
1~2日たつともっと美味しくなるとのことなので、食べ比べてみようと思います。

DSC04923_convert_20120724171010.jpg



↑もしよかったら、上記バナーに応援の気持ちを1つクリックして頂けると嬉しいです。
皆さまのあたたかな応援に感謝です!今後の励みにさせてください。

今日はバナナシフォンケーキの講座でした。
バナナの甘い香りとふわふわの食感で、これまたクセになりそうな一品です。

いつものように、先生のテキパキとした無駄のない動きと説明を聞きながら、
緊張しつつも楽しい時間でした。

このシフォンケーキはかなり難度が高く、せっかく丁寧にきれいに焼き上げても、
型出し段階で生地を傷つけてしまうことがよく起こるらしく、皆、緊張した面持ちで、
これまで以上に真剣にパレットナイフを扱いました。

また、今日はテスト講座直前ということもあり、私は20cmバニラシフォンケーキを型ごと
持って行き、その場で型出しを行い、1カットしたものを味見してもらったり、先生のコメントを
頂いたりする時間もありました。
いやあ、緊張しますね。ちょっとナイフをひっかけてしまったのですが、『それじゃ、5点満点中
2点だね』と痛いところをつかれてしまいました。(冷汗)

まあそんなこともありましたが、今日も、学ぶこと満載の時間でした。
先生、皆様、ありがとうございました。


これは先生の焼き上げたバナナシフォンケーキ。いつものシフォンとふくらみ方が違っていいのだそうです。

DSC04893_convert_20120722193843.jpg

これは先生のカット断面。試食タイムにパチリ。

DSC04900_convert_20120722194020.jpg


これは私のカット断面。お持ち帰り分を家に帰ってからパチリ。(色の違いは照明の違いによるもの)
3日目が、味がしみて一番食べ頃だそうです。

DSC04905_convert_20120722194201.jpg



↑もしよかったら、上記バナーに応援の気持ちを1つクリックして頂けると嬉しいです。
皆さまのあたたかな応援に感謝です!今後の励みにさせてください。

素敵な絵本に出会いました!
子どもより、むしろ大人が読みたい絵本です。
『おこだてませんように』(怒られませんように)と願う「ボク」の気持ちにふれていると、
涙をこらえるのが大変です。

DSC04847_convert_20120721155342.jpg




↑もしよかったら、応援の気持ちを1つクリックして頂けると嬉しいです。
皆さまのあたたかな応援に感謝です!今後の励みにさせてください!









今日は、知り合いからペニンシュラホテル(香港)のチョコレートを頂きました。
さすが、見ているだけでも美しくて楽しめますね。

DSC04851_convert_20120721155259.jpg



↑もしよかったら、上記バナーに応援の気持ちを1つクリックして頂けると嬉しいです。
今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!

この所、20cm型バニラシフォンケーキを集中して練習していて、同じような画像ばかりなので、
アップしていませんでした。
それに、書道課題を今月末までに提出しなければならず、結構プレッシャーがかかっています。

そこで今日は、久々のアップ。
職場で親切にしてもらっている方から、手作りのラベンダーの飾り物を頂きました。
強すぎないラベンダーの香りで、とっても可愛い!! 机の上にちょっと置いておいてもよさそう。
とりあえず、お気に入りのマトリョーシカと一緒に映してみました。
レース編みのドイリーは、私が数年前に作ったもの。
それにしても・・・、マトリョーシカがみんな向こうを向いてしまいました。(笑)

DSC04812_convert_20120720225755.jpg


≪追記≫
その後、ラベンダーをどこに置こうか考えていたら、ふと目に入ったリヤドロの人形。女の子にラベンダーを
持たせたら、不思議とピッタリはまってしまいました。
しばらくはここを定位置にすることにしました。
DSC04843_convert_20120721154120.jpg



↑もしよかったら、上記バナーに応援の気持ちを1つクリックして頂けると嬉しいです。
今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!

今日は、先日習ったチョコマーブルシフォンケーキ17cmを焼きました。
できたてより、1~2日置いた方が味がしみてずっと美味しいのですが、
つい、その場で味見がしたくなってしまいます。
キメが細かすぎないか、チョコは混ざりすぎていないかなどを確認。
うん、美味しくできました!!

DSC04699_convert_20120716080121.jpg




↑もしよかったら、応援の気持ちを1つクリックして頂けると嬉しいです。
皆さまのあたたかな応援に感謝です!今後の励みにさせてください!




20cmバニラシフォンケーキ第4弾、なんとかいい感じに焼き上がりました。
先生のコメントをもらってきます。

DSC04637_convert_20120714013742.jpg

DSC04640_convert_20120714013827.jpg

DSC04643_convert_20120714013934.jpg


≪追記≫
今日は、第1~第4弾までのシフォンカットを持参し、先生のコメントを頂いてきました。
もちろん事前予約をしましたが、お忙しい中時間を作ってくださり、感謝感激です!!
画像だけ見てもらうのと、実物を見たり食感を味わってもらうのとでは、大きく違いますからね。

今回もまた、的確なコメントとアドバイス。あ~なるほどと頷いてしまうことばかり。
先生のコメントを頂くと、よしっ、また頑張ろうという気持ちになります。

そして、今日はな、なんと、あの「るーちゃんママ」さんにも偶然お会いすることができました。
どれも難度の高そうな美味しそうなシフォンを数個ご持参されたるーちゃんママさん、
その実力のすごさと謙虚さを傍で見させて頂き、私などは足元にも及びませんが、とっても勉強に
なりました。
そして、アーモンドのお菓子まで頂いてしまい、とっても美味しかったです。ごちそう様でした。

今日は、先生、るーちゃんママさん、本当にありがとうございました!!




↑もしよかったら、応援の気持ちを1つクリックして頂けると嬉しいです。
皆さまのあたたかな応援に感謝です!今後の励みにさせてください!














先日の20cm型バニラシフォンケーキは、少し焼きが足りなかったので、焼き時間を増やして
第2弾を製作。今度は焼き縮みができてしまいました。

DSC04604_convert_20120712235818.jpg



そこで、先生のアドバイスを頂き、温度、焼き時間、台に入れる生地量などの調整をし、第3弾を
製作しました。
まずまずきれいに焼き上がりましたが、一部上部が焦げ気味なので、若干上部のパサつき感があります。
う~ん、むずかしい!!

DSC04624_convert_20120712230541.jpg

DSC04616_convert_20120712232259.jpg


行きつけのスーパーで、たまたま見つけたかご。
じゃぶじゃぶ洗うのOKで、電子レンジもOKだそうです。
サンドイッチを入れたり、お菓子を入れたりはもちろんのこと、
今、20cmバニラシフォンを練習している最中なので、材料の計量用に、
ごろごろしてしまう卵6個を入れておくのにぴったりで重宝しています!

DSC04575_convert_20120711224253.jpg



↑もしよかったら、上記バナーに応援の気持ちを1つクリックして頂けると嬉しいです。
今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!

昨日は、宿題の20cmバニラシフォンケーキを焼きました。
17cmのシフォンケーキがうまく焼けても、20cmとなると、またその壁は結構高いです。

2~3日前に、20cmシフォンにチャレンジしようと意気込んだものの、シフォン混ぜの回数を
減らしたら、思いっきり底上げしてしまい、その醜いカット画像を、先生のブログに残すことに
なってしまいました。(汗)
先生は、あとで振り返れば、それも記念になるからとはおっしゃるものの・・・・

なんとか挽回したいと思い、先生のアドバイスを頂いて、混ぜ回数をもう少し増やすことと、
オーブンの温度設定を変えることで、再度チャレンジしました。

底上げにはならずにすみましたが、焼き縮みが少しあり、焼き上がりが柔らかすぎるので、
再度アドバイスを頂き、改善する予定です。
DSC04563_convert_20120710232857.jpg


それから今日は、私がブログを立ち上げたことを先生のブログ内でも紹介して頂きました。
先生ありがとうございます。
また、それを読んで立ち寄ってくださった皆様、ありがとうございます。
一緒にシフォン作り、楽しんでいきましょうね!!

ブログのある方はぜひ、コメント欄で教えてくださいね。
立ち寄らせて頂きます!



↑もしよかったら、上記バナーに応援の気持ちを1つクリックして頂けると嬉しいです。
今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!




今日はチョコマーブルシフォンケーキの講座でした。
難易度アップで、またまた緊張しましたが、なんとか大きな失敗もなく焼き上がりました。
もちろん、先生のデモと丁寧な説明、そしてフォローのおかげです。

後半には、先生の美味しいシフォンケーキを頂きながらの質問タイム。
今日も、楽しく充実した時間でした。先生、皆様、ありがとうございました。


これは先生の焼き上げたチョコマーブルシフォンケーキ。

DSC04521_convert_20120709212125.jpg

これはカット断面。このようにキメが粗いのがいいそうです。

DSC04525_convert_20120709212231.jpg

手でちぎった断面。先生のシフォンケーキはふわふわで柔らかいだけでなく、しっとり感もあり、
飲み物なしでも、のどをすっきり通るんです。

DSC04528_convert_20120709212309.jpg



これは、私の焼いた分。教室で一切れだけカットラッピングしたものをお持ち帰り。家に帰ってからパチリ。

DSC04532_convert_20120709212353.jpg


残りも全部カットしてパチリ。

DSC04546_convert_20120709212437.jpg



↑もしよかったら、上記バナーに応援の気持ちを1つクリックして頂けると嬉しいです。
今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!


今日はオレンジシフォンケーキの講座でした。
オレンジの香りがさわやかな、作りたいシフォンの一つだったので、これがレパートリーに
増えたのは嬉しいです♪

講座中は汗だくで緊張の連続。仕上がるまではまったく気がぬけません。
「力入りすぎ~!」

聞きたいこともたくさんあって、先生を質問攻めにしてしまいましたが、
一つひとつ丁寧に答えて頂きました。また、皆さんの質問もとても勉強になりました。
先生、皆様、今日もありがとうございました!


これは先生の焼いたオレンジシフォンのカット面。気泡の大小があってとてもきれいです。
(ホールの画像はとれませんでした、残念!)

DSC04454_convert_20120708172237.jpg



これは私の焼いたオレンジシフォン。(焼き上がりの感じは「悪くはない」とコメントを頂きましたが、
家で練習するとまだまだ失敗することがあり、安定しません。今しばらく練習が必要です。)

DSC04457_convert_20120708172422.jpg

DSC04463_convert_20120708172458.jpg

DSC04470_convert_20120708172342.jpg

明日はチョコマーブルシフォンケーキの講座なので、これも楽しみです!


≪追記≫
家での失敗の原因を先生に質問したところ、ほとんどがメレンゲと卵黄生地の混ぜ合わせの問題
に起因しているようです。
つまり、まだ混ぜムラがあるということですね。
混ぜ回数のわりには「シフォン混ぜ」がきれいにできていないということです。
ああ、早く「ツヤツヤとした」きれいな生地ができるようになりたい!!



↑もしよかったら、上記バナーに応援の気持ちを1つクリックして頂けると嬉しいです。
今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!

今週は、フォンケーキを安定した焼き上がりにするために、集中して練習したいので、
他のお菓子はほとんど作れないかも、です。


今の所の私の課題は、
① シフォン混ぜ。
無理な力を抜いて、素早く、きれいに混ざるようにしなければなりません。
② 型出し
ナイフのさし方ひとつで、せっかく美味しく出来上がったケーキが台無しになるので、
注意が必要です。
③ 製作手順をスムーズにして、短時間で仕上げる。そのために無駄な動きを減らす。
生地のゆるみや傷みが最小に抑えられるように、製作工程をしっかり頭に入れておき、
テンポよく進めていく。

ざっとこんな所でしょうか。早速これから、練習に入りたいと思います♪

しかし、人生とはお菓子のようには甘くないもので、集中して何かをやろうとすると、決まって
何か別のやるべきことが同時に入ってきます。
私の場合は、書道の試験と重なってしまいました。
こちらも今月中に10課題ぐらいを仕上げて提出しなければならないので、時間は大幅にとられるし、
仕事の方ももちろん手抜きはできないので、とにかく段取りをよくし、ひとつひとつ着実にこなして
いくしかありませんね。
今月は大忙しの月になりそうです。



↑もしよかったら、上記バナーに応援の気持ちを1つクリックして頂けると嬉しいです。
今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!

今日はロールケーキの講座でした。午前はバニラロール、午後はモカロール。
先生が焼いたデモ用のケーキをそれぞれ1つずつ試食タイムに頂き、家に帰ってからもそれぞれ
1つずつ試食したので、今日は一日にケーキを4つも食べてしまったことになります。
ケーキは作るのは楽しいのですが、カロリーが高いので、美味しいからと言って何も考えずに食べると
大変なことになってしまいます。
今日はこれからストレッチでもしてからでないと、寝られそうにありません!!

カットした後の先生のロールケーキの画像を3枚紹介。バニラはシフォン仕立てで、モカは
ジェノワーズ仕立て。(モカの包装なしの画像は撮り忘れてしまいました。残念!!)
それぞれ食感が違うものを1日で味わうことができたので、とても勉強になりました。
先生、ご一緒させて頂いた皆様、今日はありがとうございました!

DSC04129_convert_20120701213509.jpg

DSC04131_convert_20120701213556.jpg

DSC04159_convert_20120701213730.jpg


これは私が焼いたバニラとモカのロールケーキ。まるごと1本ずつのお持ち帰りです。

DSC04128_convert_20120701213853.jpg

DSC04156_convert_20120701213934.jpg


家に持ち帰ってからカットした画像も残しておきます。

DSC04192_convert_20120701214022.jpg
DSC04196_convert_20120701214105.jpg


≪追記≫
ロールケーキはできたてよりも1日ぐらいたった方が、味も落ち着いて断然美味しいと先生から
言われていました。翌朝食べてみましたが、まさにその通り。特にジェノワーズ仕立ての
モカロールの方は、パサ付き感がなくなり、モカの風味がより増した感じです。



↑もしよかったら、上記バナーに応援の気持ちを1つクリックして頂けると嬉しいです。
今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!