シフォンケーキで大好きなあずき味をパウンドケーキにも取り入れてみました。

P2270410_convert_20150227211247.jpg

フィリングには甘納豆がたっぷり。

P2270413_convert_20150227211744.jpg

P2270417_convert_20150227211951.jpg

しっとりとしていて甘過ぎず、いい感じに出来上がりました。




  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

FC2(手作りお菓子)とブログ村(手作りお菓子・個人)のランキングに参加しています。↑応援のクリック頂けると嬉しいです。

いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!コメントも歓迎です。


スポンサーサイト

今年はぜひともナッペとデコレーションが上手になりたい!そんな思いで、特訓に行ってきました。

生クリームがボソったり、まだまだ下手ですが、あとになって上達度がわかるように画像に残しておきます。

P2080246_convert_20150224203911.jpg

P2080276_convert_20150225051611.jpg

P2220367_convert_20150224203416.jpg

P2220377_convert_20150224203635.jpg

今回改めて確認したことは、丁寧さ、美的センスも求められますが、『思い切りのよさ』も大事。決めたらあとは躊躇せずに進むことですね。

そして、何と言っても数をこなすこと。

喜んでもらえるデコレーションケーキ目指して、これからも精進します!



  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

FC2(手作りお菓子)とブログ村(手作りお菓子・個人)のランキングに参加しています。↑応援のクリック頂けると嬉しいです。

いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!コメントも歓迎です。




こちらはガレットブルトンヌとアマンドショコラ。

P2150309_convert_20150218083725.jpg

ガレットブルトンヌは、フランスブルターニュ地方の焼き菓子という意味で、サクサクとした食感とバターの風味、ほんのり塩味が特徴の厚焼きサブレです。

ブルターニュ地方について調べてみると、

酪農が盛んで乳製品の産地として有名なほか、南部のゲランド半島では塩作りが盛んなんだそうです。ミネラル分を豊かに含んだ「ゲランドの塩」は日本でも人気がありますね。

そして、アマンドショコラは、カリッとしたカラメルの食感とココア風味たっぷり。一粒食べると止まらなくなります。

この時期、やるべきことが山積みでプレッシャー大ですが、お菓子作りで一時逃避!?(>_<)


  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

FC2(手作りお菓子)とブログ村(手作りお菓子・個人)のランキングに参加しています。↑応援のクリック頂けると嬉しいです。

いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!コメントも歓迎です。




先日教えてもらった、まるで宝石を散りばめたように美しいチョコバー。

P2110280_convert_20150213225732.jpg

クッキー生地にガナッシュがたっぷりはさんであるので、食べ応えがあります。

P2110285_convert_20150213231200.jpg

でも食べるのがなんだかもったいない!

P2110284_convert_20150213230236.jpg

オシャレで、作るのも楽しいこのチョコバー。

でも、一番のポイントは、やはり何と言っても美味しいっていうこと。

いくら綺麗でもオシャレでも、美味しくなけれ意味がありません。

美味しいからこそまた作りたい。

いろいろなアレンジを試して、バレンタイン以外にもたびたび作りたいですね♪♪




  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

FC2(手作りお菓子)とブログ村(手作りお菓子・個人)のランキングに参加しています。↑応援のクリック頂けると嬉しいです。

いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!コメントも歓迎です。




先日焼いたマロンのタルト。

クリームダマンドにマロンがざくざく。クランブルもたっぷりのせて。

P2040196_convert_20150210220924.jpg

クリームダマンドはしつこくなくて、あっさりとした味わいです。

タルト菓子って、いつまでもサクッとしてほしいのに、時間がたつとべたっとなって美味しくないのも多いんですよね。

P2040206_convert_20150210221156.jpg

こちらのタルト生地は2~3日たってもサクッとした歯ざわり。これならプレゼント用にもいけそうです。


  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

FC2(手作りお菓子)とブログ村(手作りお菓子・個人)のランキングに参加しています。↑応援のクリック頂けると嬉しいです。

いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!コメントも歓迎です。




今日は楽しみにしていたスコーン講座でした。

スコーンは決して難しくはありませんが、ワンパターンになりがち。

今回の講座ではチーズを使って様々なバリエーションを教えてもらいました。

定番のスコーンやミルフィユ風スコーン。手前の薄くて大きなスコーンは、パリッとしていてこれまでのスコーンとはまた一味違い、美味しい一品でした。手軽にできるのもありがたいです。

P2070231_convert_20150207213017.jpg

そして、こちらは生地に色々な具材をサンドして、アツアツのチーズソースをたっぷりかけたスコーン。

P2070243_convert_20150207213232.jpg

甘いものに飽きた時にはぴったりです。



  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

FC2(手作りお菓子)とブログ村(手作りお菓子・個人)のランキングに参加しています。↑応援のクリック頂けると嬉しいです。

いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!コメントも歓迎です。




先週習ったあずき玄米シフォン。とっても美味しくて、早速復習。(*^_^*)

ただ、立ち上がりが低くできるシフォンなので、17cmの1カットではもの足りず、またまた17cmトール型で焼いてしまいました。

P2040167_convert_20150205003950.jpg

それに、トール型は1ホールが10カットぐらいになるので、おすそ分けで大量に必要な時には助かるんです。17cm型だと、7~8カットしか取れないですからね。

P2040181_convert_20150205004243.jpg

このシフォン、味はもちろんですが、色合いもいい感じで、今後もプレゼント用に活躍してくれそうです。(*^_^*)

P2040195_convert_20150205004628.jpg



  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

FC2(手作りお菓子)とブログ村(手作りお菓子・個人)のランキングに参加しています。↑応援のクリック頂けると嬉しいです。

いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!コメントも歓迎です。