• ガレットデロアは、フランスでは元々1月6日の公現祭(キリストの生誕を祝う)に食べるお菓子として有名で、1月にはお菓子屋さんやパン屋さんにずらりと並ぶそうです。日本でも、最近よく見かけますね。こちらは、私の作ったガレットデロア。あまり綺麗にできませんでしたが、味はシンプルで美味しかったです。上にのっているのは暗くて見えにくいですが、ブルーベリーケーキのフェーブ。あとから撮ったものですが、こんな感じ。... 続きを読む
  • この所恒例のクリスマスケーキを食べる会。毎回私が手作りのケーキを実家に持参して、喜んでもらっています。今年は、2種持参。こちらはホワイトチョコのムースケーキ。厳選素材で少々お高いですが、上品な味わい。中に入ったジェルの酸味がチョコの甘味を抑えてくれています。少々大き目にカットして。そしてこちらは紅茶のブッシュドノエル。こちらも大き目に。カット前の画像、撮り忘れました。(>_... 続きを読む
  • 今年も思いがけずに、また職場の人からクリスマスケーキを依頼されました。本当にありがたいことです。それではと、気合いを入れて頑張ったのですが・・・、デコレーションが今いちでした。申し訳ない~~  (>_... 続きを読む
  • 今回のSuipaさんのカップは、クリスマス時期にぴったりの陶器製。何を入れようかと迷いましたが、先日習った自家製グラノーラに決定。グラノーラはいろいろ自分でも作ってきましたが、今回教えてもらったのは、これまでとは違う素材を使って。そのまま食べても美味しいですが、フルーツ、ヨーグルトを盛り合わせると、豪華なカップデザート。アイスクリームをのせても美味しいですよ。このカップ、見た目は小さいですが、ぎゅうぎ... 続きを読む
  • 今年も残すところ2週間あまり。師走というだけあって、時間が足早に過ぎ去っていきますね。さて、今年のシュトーレンとクグロフ。クグロフは、ココアの発酵生地にチョコとマロンがたっぷり。酸味を少しきかせたしっとり系です。そしてシュトーレンは、あっさりとした発酵生地に、お酒につけこんだフルーツやナッツがたっぷり。シンプルで、重々しくなく、しっとり・あっさりとした美味しさです。シュトーレンはいろいろと美味しい... 続きを読む
  • 先月後半は、毎晩のようにパン生地を仕込んで、角食やバターロールの練習をしたり、お惣菜パンを焼いたりしていました。パンによってイーストと天然酵母とを使い分けていますが、天然酵母は自分の時間のペースで作れるのがありがたいですね。仕事が終わってから夜仕込んで、次の日の夜にまた続きからやればいいので助かります。これは、最近気にいっている天然酵母の角食。過発酵気味~。(>__... 続きを読む

みらくしょうあん

味楽小庵のブログへようこそ!
お菓子好きの皆様の美しいブログに感銘を受けて、2012年5月、私もブログを立ち上げました。お菓子やパン作りを中心とした日常をつづります。今後ともよろしくお願いします。

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

最新記事

つやピカなランゴオショコラ 2018/02/18
ディスクチョコとクッキー Suipaさん容器で  2018/02/12
今年のバレンタインはサンセバスチャン 2018/02/07
優勝ガレットデロアお取り寄せ 2018/02/01
さくさくサブレとSuipaさんのケース 2018/01/24
公式ブロガーとゆずのウイークエンド 2018/01/19
クロワッサン 2018/01/13
デコレーションケーキとつぶやき 2018/01/08
プルーン入りパウンドケーキ 2018/01/01
しっとりオレンジケーキ 2017/12/28

QRコード

QR

フリーエリア