フランス旅行記。
Part1 成田~パリ市内~リヨン駅まで。(初日~2日目)


エールフランスで成田空港を月曜日の夜22時頃出発、時差は(-)8時間。
11時間の空路でパリのシャルル・ド・ゴール空港に翌朝4時頃到着。

閑散とした夜の成田空港
DSC00498_convert_20121208192404.jpg

機内食は2回。23時頃の温かな食事と2時頃の冷たい食事。
温かな方は、サーモンとビーフ。
柔らかく煮た牛肉は、体も温まり美味しかったです。
DSC00506_convert_20121208194422.jpg

冷たい方は、パンやハム、チーズ、フルーツ、デザートなど。
DSC00508_convert_20121208194554.jpg


機内はまるで冷房がきいているような寒さで、ブランケットの上に
自分のダウンコートを羽織ってやっと暖かくなるという感じでした。
行きは満席、帰りは空席がかなり目立ちましたね。

空港に着いて、トイレに行くとなんと可愛いピンク仕立て。思わずパチリ。
DSC00510_convert_20121208194708.jpg

しかし、空港内を撮るのを忘れてしまいました。(苦笑)


で、まだ暗い中、通訳ガイドのNさんが笑顔でお出迎え。
(Nさんはとても素敵な方で、
最終日まできめ細やかなお世話をしてくださり、
今回の旅では大変お世話になりました。ありがとうございました。)
すぐに一同バスに乗り込み、パリ市内の観光スポットを回りました。
DSC00514_convert_20121208194820.jpg

夜明け前なので暗かったですが、道路はガラガラ。
DSC00540_convert_20121209012132.jpg

普段駐車できないような所にまで行け、
途中下車して写真を撮ったりしながら、リヨン駅へ向かいました。

凱旋門を真下から
DSC00531_convert_20121208200111.jpg

エッフェル塔を正面に
DSC00547_convert_20121208200346.jpg

シャンゼリゼ通りのライトアップ

DSC00563_convert_20121208200646.jpg

DSC00561_convert_20121208201804.jpg

オペラ座
DSC00586_convert_20121208205547.jpg

オペラ座付近
DSC00587_convert_20121208205711.jpg

いちだんと明るいランセルの照明。
DSC00590_convert_20121209012632.jpg

バンドーム広場
オペラ座とチュイルリー公園の間にある正方形の広場。
広場をぐるりと囲むのは、官庁のほか、高級ブティックや
ホテル・リッツなどの高級ホテル。
DSC00599_convert_20121209012753.jpg

DSC00597_convert_20121208210022.jpg

DSC00600_convert_20121208210321.jpg

中央には、ローマ風の衣装を身にまとった
ナポレオンの像が立つ円柱がそびえ立つ。
DSC00602_convert_20121208211006.jpg


さらにBoulangery(ブーランジェリー、パン屋)の、
デュ・パン・エ・デ・ジデ DU PAIN ET DES IDEES(土日祝休)
34 rue Yves-Toudic, Paris 10e Tel 01 42 40 44 52 
www.dupainetdesidees.com
がその日は6:45から開店することがわかり、
細い路地までバスで行ってもらうことができました。
DSC00609_convert_20121208215349.jpg

DSC00610_convert_20121208215514.jpg

事前情報では
 10区マルセイユ通りrue de Marseilleと
 イヴ・トゥディック通りrue Yves-Toudicの交差する角にあり、
 創業は1889年。
 ガラス張りの天井や古い家具など、当時の内装をそのまま残している。
 厳選された安全な素材と天然酵母で作られるパンは、
 味にうるさいパリジャンをも唸らせる人気のお店。

ということで、ぜひ行ってみたかったので、感謝です!

広くて明るい店内には様々なパンがズラリ。ただし、店内は撮影禁止。
フルートというバケットより細いタイプのフランスパンが噛みごたえもあり、
特に美味しかったですが、
クロワッサンは、その後食べたどのパン屋さんよりもサクサク。
バターでギタギタしていなくてとても美味しかったです。
その他、オレンジ風味のしっとりとしたカンパーニュ、
黒っぽくて四角いブロックのようにカットされた「友達のパン」、
「エスカルゴ」と呼ばれる渦巻き状のデニッシュのような甘系のパンは
ピスタチオ、フランボワーズ、チーズなど数種あり、これも甘すぎずに美味しかったです。
(わたし的には、甘系でないパンの方が好みではありますが・・・。)
チョコレートやアップルのデニッシュのようなものも購入。
地元の紳士が一番のりで並んでいて、「ここのパンはパリで一番だよ、
どれが美味しいか教えてあげる」などと言って、親切に説明してくれましたが、
私たちはほとんど全種買ってしまいました。

また、Nさんの知っているパン屋さんにも急いで立ち寄り、賞をとったという
チーズタルトのようなケーキ(上段真ん中あたりにある、3つのケーキ、
名前を忘れてしまいました!)とバケットを購入。
DSC00613_convert_20121208222556.jpg

店内はこじんまりしていて、
タルト類が数種とバケットやハード系のパンが主流。
ホテルなどへ出荷しているとのことでした。
DSC00614_convert_20121208215640.jpg

市内巡りはここまで。
朝食にするパンもゲットしたので、その後はまっすぐリヨン駅に向かいました。
夜も明けぬ前のハードな行程でしたが、普段見られないパリを味わえ楽しかったです!
(つづく)

  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
fc2ブログランキング(おやつ・スイーツでなく、手作りお菓子)とにほんブログ村スイーツブログランキング(手作りお菓子・個人)に参加しています。もしよかったら↑上のバナーを両方とも1つずつクリックして応援の気持ちを頂けると嬉しいです。(クリックすると、ランキング表にジャンプし、ランキングに反映されます。戻るボタンまたはブログ名をクリックすると戻ります。)

今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!

コメントも歓迎です。いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
お帰りなさい
体調はいかがですか?  さぞや帰路は辛かったでしょうね(汗)

楽しみにしていたアップなので嬉しいです!
アジア圏と違うから雰囲気もさすがに別世界~  あ~羨ましいです!
続きも待っています(笑)
2012/12/09(Sun) 22:01 | URL | そーすっこ | 【編集
そーすっこさんへ
おかげ様で、なんとか回復してきましたが、
いやあ、ホントに参りましたよ。
今考えると、この旅行中ずっと食べ過ぎでしたから、
その影響かも!(苦笑)
2012/12/09(Sun) 22:58 | URL | みらくしょうあん | 【編集
お帰りさない(^o^)/
どの写真も素敵ですね♪
私は、海外には一度も行ったことがないので、写真を見ながら行った気分になってうっとりしています。
旅行記は、まだまだ続くんですね!
楽しみにしています(*^_^*)
2012/12/11(Tue) 13:20 | URL | kちゃん | 【編集
kちゃんさんへ
コメントありがとうございます。
自分の記録に残していますが、
皆さんも楽しんでもらえたら嬉しいです!
でもそろそろシフォンケーキの復習をしないと、皆さんに置いて行かれそう。
皆さんのパワーにいつも刺激ビンビンです!!
2012/12/11(Tue) 20:57 | URL | みらくしょうあん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック