フランス旅行記 Part5 
ディジョン滞在2日目(全行程3日目)

今日も盛りだくさんの一日です。

隅々にまでおもてなしのセンスが行き届いたシャンブルドットで、
たっぷり睡眠もとり、朝から元気いっぱい。

朝食はフルーツもたっぷり。
パンはもちろんのこと、特にヨーグルトが美味しかったですね。
(日本ではちょっと食べたことのない美味しさです。)
少し固めでとてもなめらか、酸味は強くありません。
ジャムやフルーツ、シリアルを添えても美味しいです。
DSC00791_convert_20121212211639.jpg

DSC00787_convert_20121212211500.jpg

朝食の後は、すぐに出発。今日はムッシュNとマダムB夫妻の車2台で移動です。

まずは、ファブリス・ジロットのチョコレート工場。
(新宿伊勢丹にも入っているそうですが、まだ行ったことありません!)
キャップをかぶり、白衣を着ての見学。
ジロット氏が自ら案内をしてくれ(工房内は撮影禁止)、
チョコレートのできる工程を見せてくれたり、試食させてくれたり、
丁寧に説明してくれたりしました。
DSC00794_convert_20121212212307.jpg

終了後には、ショップでのお買い物タイム。
どれも欲しくなってしまいましたが、
私は、オレンジの入ったパンデピスとチョコレート類を購入しました。

こちらはオレンジのパンデピス(帰国後の画像)
パンデピスはクセがありますが、あちこちで食べたパンデピスの中で
一番しっとりとしていて美味しかったです。
DSC01905_convert_20121212220756.jpg

こちらはチョコレート類(帰国ごの画像)
どれも美味しいですが、前列の丸いチョコ、絶品です。
DSC01910_convert_20121212220923.jpg

マカロンはジェリー状のクリームがはさんであって、色も形もきれいで、
とても美味しかったです。
買いたかったのですが、日本に帰国するまで持たないということで断念しました。


次に訪れたのは、ボーヌ近くの老舗マスタード工房、Edomond Fallot。
私はMailleのディジョネーズが好きですが、最近他の会社と合併したとかで、
今はディジョンに工場がなくなってしまったそうです。
DSC00804_convert_20121212222716.jpg

古めかしい建物内に入ると、石臼が置いてあって、
マスタードができるまでの映像も流れています。
DSC00815_convert_20121212223545.jpg

オシャレな試食コーナー
DSC00809_convert_20121212223226.jpg

様々な味のマスタードがずらりと並んでいます。
DSC00811_convert_20121212223900.jpg

トリフやハーブ入りなど買ってみたいものもたくさんありましたが、
重いので、カシスのマスタードのみ購入。(帰国後の画像)
DSC01948_convert_20121212224249.jpg


あっという間に昼食タイム。ランチはこちらのお店で。
DSC00870_convert_20121212233520.jpg

広いお庭のある素敵なレストランです。
DSC00830_convert_20121212234439.jpg

DSC00869_convert_20121212233416.jpg
DSC00832_convert_20121212230303.jpg

建物の中は広々
DSC00861_convert_20121212233121.jpg

DSC00835_convert_20121212230800.jpg

ふだんはビストロとして使っている場所に
特別に席をしつらえてくれたそうです。
DSC00838_convert_20121212232751.jpg

通常のレストラン席はこちら
DSC00866_convert_20121213080937.jpg


前菜はエビのラビオリを甲殻類のソースで
DSC00852_convert_20121212231452.jpg

ワインはブルゴーニュ地方のもの
(詳しくないので、銘柄はよくわかりません!苦笑)
DSC00846_convert_20121212232906.jpg

メインディッシュは鯛のグリルと緑のリゾット
DSC00854_convert_20121212231719.jpg

デザートはりんごとバナナのクランブルとクレームブリュレのアイス
DSC00859_convert_20121212231846.jpg

エスプレッソとクッキー
(今回の旅、何故か美味しいカフェオレには出会えませんでした!
 今フランスでは、カフェオレはあまり飲まないんでしょうか??
 カフェオレボールも使わない??)
DSC00860_convert_20121212232020.jpg


さて、美味しいランチを食べて、
午後からはbio(オーガニック)の小麦粉を作っている農家を訪れました。
ムッシュNが懇意にしている農家だそう。

延々と広がる田園風景を横目に、車で1時間ぐらいかかりました。
DSC00874_convert_20121213212045.jpg

巨大な機器は機械部分以外はすべて木製。敷地内は整然としています。
DSC00879_convert_20121213212216.jpg

DSC00885_convert_20121213212840.jpg

DSC00883_convert_20121213212339.jpg

DSC00888_convert_20121213213011.jpg

DSC00902_convert_20121213213456.jpg

ライ麦やそば粉もありました。
DSC00903_convert_20121213213614.jpg

わたしたちはムッシュNの知り合いということで、
特別に量り売りをしてもらいました。
DSC00895_convert_20121213213243.jpg

私が購入したのはこちらの小麦粉(一般によく使われる粉で、
パンでもお菓子でもOKとのこと)とレンズ豆。
フランスでは、強力粉とか薄力粉という使い分けはしていないようです。
DSC01950_convert_20121213220838.jpg


その後、この農家の粉を使って、からだに本当に良いものしか
作らないというこだわりのパン工房を訪問。
DSC00935_convert_20121213222441.jpg

大きな石窯で焼いています。
DSC00924_convert_20121213222556.jpg

色はこんがり濃いめの仕上がり。しっかりとした歯ごたえのあるパンです。
DSC00951_convert_20121213224445.jpg


今日の見学はこれで終わり。

夜は、マダムBのお料理講習を受け、その後はディナーとなりました。
DSC00958_convert_20121213225412.jpg

カリフラワーの前菜。ベーコン添え。
DSC00998_convert_20121213230851.jpg

サーモンのマリネのようなもの。
DSC01000_convert_20121213231000.jpg

ゆでたジャガイモ、炒めたベーコン、玉ねぎの薄切りに、
生クリームとチーズをたっぷり加えてオーブンで焼いたメインディッシュ。
DSC00993_convert_20121213230524.jpg

K先生もキャロットケーキを焼いて、デザートに添えます。
DSC00980_convert_20121213230411.jpg

今日も素敵なテーブルコーディネイトで美味しいディナー。
DSC01002_convert_20121213230704.jpg

デザートには、昨日作ったムッシュNのチョコレートケーキや
K先生のキャロットケーキ。

K先生はオカリナ演奏も披露!
楽しい一日が終わりました。
(つづく)


  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
fc2ブログランキング(おやつ・スイーツでなく、手作りお菓子)とにほんブログ村スイーツブログランキング(手作りお菓子・個人)に参加しています。もしよかったら↑上のバナーを両方とも1つずつクリックして応援の気持ちを頂けると嬉しいです。(クリックすると、ランキング表にジャンプし、ランキングに反映されます。戻るボタンまたはブログ名をクリックすると戻ります。)

今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!

コメントも歓迎です。いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック