フランス旅行記 Part6 
ディジョンからアルザス地方へ(全行程4日目)

シャンブルドットでの2日目の朝食。
今日もヨーグルトやフルーツがたっぷりです。
DSC01015_convert_20121216121451.jpg

DSC01018_convert_20121216122315.jpg

DSC01020_convert_20121216122522.jpg

こちらのシャンブルドットには、お土産コーナーもあって、手作りの小物や
地元産のジャム、マスタード、リキュール類やワインなど、センスの良い
品物が並んでいて、地下にはワインセラーもあります。

私は、手作りのハートの壁飾りと、クリスマスオーナメント、
ブルゴーニュ地方のカシスリキュールをお土産として購入しました。
(帰国後の画像)
DSC01975_convert_20121216185751.jpg

今回の旅では、なるべく重い荷物を増やしたくなかったので、
お土産は最小限にしようとばかり考えていたのですが、
今思うと、ご主人はソムリエなので、おすすめのワインを
1~2本買ってきても良かったかもしれません。

たった2日間でしたが、落ち着く雰囲気のシャンブルドットで、
奥様には最後まで温かなおもてなしをしてもらいました。
ありがとうございました。
DSC01022_convert_20121216122630.jpg

そして今日は、2日間お世話になったムッシュNとマダムBともお別れです。
画像がありませんが、お二人には本当にお世話になりました。

さて、別れを惜しんだ後は、シャンブルドットの前から専用バスに乗って、
アルザス地方をめざします。

美しい田園風景が広がります。
DSC01033_convert_20121216122857.jpg

DSC01039_convert_20121216123216.jpg

およそ2時間で、ドライブイン休憩。
DSC01041_convert_20121216124737.jpg

DSC01044_convert_20121216124845.jpg

さらに1時間弱でアルザス地方、ミュルーズ(Mulhouse)に到着です。

ここは、スイスとの国境バーゼルから近い街で、コルマールや
ストラスブールに比べると、観光の見所は少ない街だとか。
プジョーやシトロエンの自動車工場があり、産業や工業の
盛んな地域だそう。

こじんまりとしていて、落ち着いた雰囲気です。
DSC01049_convert_20121216125155.jpg

DSC01051_convert_20121216125318.jpg

オシャレなお店が集まっている通りに進んでいくと、
DSC01053_convert_20121216125600.jpg

クリスマス用の飾りつけで、白くまくんがお出迎え!
DSC01061_convert_20121216130537.jpg

お店にも白クマくんがぎっしり。
DSC01063_convert_20121216130822.jpg

トナカイくんもいました!ボンジュール!
DSC01089_convert_20121216171901.jpg

人気のありそうなパン屋さんを発見。
ドイツパンのプレッツエルのようなパンもあります。
DSC01054_convert_20121216125715.jpg

皆の昼食用に、サンドイッチのタイプを数種買うことに
しました。
DSC01055_convert_20121216125831.jpg

お菓子類も豊富です。
DSC01102_convert_20121216172205.jpg

定番のバケットやデニッシュも。
DSC01103_convert_20121216172327.jpg

あとでバスの中で食べましたが、どれも美味しかったです。
DSC01104_convert_20121216172535.jpg

ベイグルのお店
DSC01056_convert_20121216130048.jpg

女性に人気の化粧品のお店だそう。
DSC01057_convert_20121216130225.jpg

こちらはお菓子屋さん、ジャック(Jacques)
DSC01073_convert_20121216133322.jpg

DSC01072_convert_20121216133207.jpg

バスの中で食べるデザート用に、クグロフやパンデピス、ベラベッカ
など日持ちのするお菓子と、リバーブとりんごのタルト、モンブラン、
チョコレートケーキなどの生菓子を購入。

生菓子は、バスの中で昼食後のデザートに皆で試食したのですが、
味は全然覚えていません。(笑)

ジャックのケーキは、とてもきれいで美味しそうだったので、
私は別途、フィナンシェと石のかたまりのような黒いケーキを購入。
(これも後で食べてみましたが、フィナンシェは形もきれいで、
上品な味。黒いケーキの方は、外側はチョコレートで覆われていて、
中にカスタードクリームのようなものが入っていました。)
画像はフィナンシェのみで残念。
DSC01232_convert_20121217004946.jpg


教会の周りには、マルシェ・ド・ノエル(クリスマスマーケット)
が出ていて、様々なお店が並んでいました。
DSC01066_convert_20121216131345.jpg

こちらはヴァンショー(ホットワイン)のお店
DSC01071_convert_20121216132614.jpg

赤・白ワインに温かいリンゴ酒。リサイクルのため、カップは戻すと
1ユーロ返してくれます。
カップには2011年冬と書いてありました。え?去年の?
DSC01077_convert_20121216133033.jpg

こちらもヴァンショーのお店
DSC01086_convert_20121216141242.jpg

チーズのお店
DSC01080_convert_20121216140147.jpg

お菓子のお店
何のお菓子か不明ですが、チョコレート菓子?
日本のかりんとうのような形でした。
DSC01084_convert_20121216140819.jpg

はちみつやパンデピス、ベラベッカなどのお店
DSC01087_convert_20121216141516.jpg

ハーブティーのお店
DSC01088_convert_20121216141654.jpg

はちみつのお店
DSC01090_convert_20121216141821.jpg

チョコレートのお店
DSC01095_convert_20121216171207.jpg

こちらもお菓子屋さん 何のお菓子か不明です。
チョコレートムース?
DSC01092_convert_20121216142432.jpg

特にお菓子類は、どんな味がするのか想像もつかないようなものも
ありましたが、時間もなかったので、わからずじまい。
それでも、華やかで可愛いお店を見て回るだけでも楽しい時間でした。

バスの中でサンドイッチやケーキを食べながら、次の目的地に
向かいます。


遠くには山脈が見えて
DSC01110_convert_20121216173043.jpg

ブドウ畑が広がっています。
DSC01113_convert_20121216173409.jpg

マンテール村に入ってきました。
DSC01118_convert_20121216173522.jpg

さらに山あいを進んで
DSC01126_convert_20121216173637.jpg

牛を飼っている農家
DSC01128_convert_20121216173803.jpg

マンテール村の農家が作っているチーズの工場を見学です。
DSC01143_convert_20121216173928.jpg

中には小物やキッチン用品などのお土産ものもあります。
DSC01141_convert_20121216174102.jpg

チーズの種類もさまざま
DSC01140_convert_20121216174226.jpg

チーズのできるまでを映像で見せてくれます。道具の展示も。
DSC01130_convert_20121216174931.jpg

実際に道具を使った説明もしてくれます。
DSC01137_convert_20121216174354.jpg

きれいに並べられたチーズ。
熟成時間によって、固さ、色、風味が変わってきます。
DSC01136_convert_20121216175039.jpg


チーズ工場の見学を終え、1時間ほどでコルマールに到着。
今日の宿泊地です。
DSC01150_convert_20121216175827.jpg

DSC01154_convert_20121216180826.jpg

オシャレなお店が並んでいます。
DSC01153_convert_20121216180150.jpg

そして、こちらがお目当てのお菓子屋さん、ギルグ(Gilg)
DSC01158_convert_20121216181107.jpg

DSC01156_convert_20121217001614.jpg

店内は洗練された雰囲気で、焼き菓子やケーキ類、チョコレート、
パンデピス、ベラベッカなどがずらりと並んでいます。
DSC01159_convert_20121216181856.jpg

こちらでは特にムース類をいくつか購入し、皆で試食しましたが、
どんな味だったのか、あまり覚えていません。(苦笑)
DSC01171_convert_20121216182134.jpg

この後、バスは今日泊まるホテルまで直行。
どんなホテルに泊まるのか、楽しみです。
(つづく)


  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
fc2ブログランキング(おやつ・スイーツでなく、手作りお菓子)とにほんブログ村スイーツブログランキング(手作りお菓子・個人)に参加しています。もしよかったら↑上のバナーを両方とも1つずつクリックして応援の気持ちを頂けると嬉しいです。(クリックすると、ランキング表にジャンプし、ランキングに反映されます。戻るボタンまたはブログ名をクリックすると戻ります。)

今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!

コメントも歓迎です。いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック