フランス旅行記 Part11 ストラスブールからパリへ
(全行程7日目)

旅行記もようやく終盤。あと次回のもう1回で終えられるメドがついてきました。
それにしても、9日間の写真をアップするのは大変な作業でした。
軽く考えていましたが、3週間もかかってしまいました。

記憶をたどりながらなので、時間がたてばたつほど、
わけがわからなくなりますね。(笑)
とにかく、なんとか年内には終えられるよう、頑張りたいと思います。

さて、旅行記に戻って・・・

ストラスブール滞在2日目。
今日の午後で、素敵なストラスブールの街ともお別れです。

午前中だけ自由時間があり、午後はパリへの移動のため、
早めに荷物をまとめてチェックアウト。
その後、タクシーでストラスブールの駅まで直行です。

パリ行きTGVに乗るので、荷物を持ち易くしておかなければなりません。

リヨン駅からディジョン行きに乗る時もそうでしたが、なんせ、何番ホーム
に列車が到着するか直前までわからないし、短い停車時間内に、
乗車号車を探してホームを走り回らなければならないし、さらに、重いスーツ
ケースや手荷物を、素早く乗車口から積み込まなければならないので、
至難のわざです。
しかも、この間は2階席でしたから、重い荷物と大奮闘でした。


ま、それはさておき、今日も早起きをしました。

窓を開けると、なんと雪が積っていました。空気も澄んでいてとてもきれい!
DSC01645_convert_20121230093007.jpg

今回の旅では、ずっと天候に恵まれてきましたが、こんな雪景色も素敵です。
DSC01648_convert_20121230093450.jpg

DSC01649_convert_20121230093746.jpg

街並みも少し雰囲気が変わりますね。
まるで、私たちにプレゼントしてくれたように素敵でした。
DSC01653_convert_20121230094107.jpg

今日は朝早くに大聖堂のミサを見学。
その後は、昨日混んでいて入れなかった、ミレイユ・オステルさんのお店に
行ってきました。

今日も大勢の人でにぎわっています。
DSC01657_convert_20121230094952.jpg

このお店、日本に関心が高いようで、日本語のパンフレットまでありました。

パンデピスもいくつかの種類があり、サイコロ状にカットされたものは
食べやすく、人気商品のようでした。
チョコレートもいくつかの味があり、いろいろ試食させてくれたりと、
とても親切なお店でした。

DSC01656_convert_20121230094841.jpg

私は、とても存在感があったので、ちょっと変わった味のチョコレートを思わず
買ってしまいました。

クリームブリュレをチョコレートで包んだという、うずら卵型のチョコです。
(帰国後あらためて味わってみると、かなりクセがありました。)
DSC01990_convert_20121229080100.jpg

DSC01992_convert_20121229075425.jpg

あっという間に時間がたち、大急ぎでホテルに戻ってチェックアウト。

出発前にホテル外観も撮っておきました。
DSC01659_convert_20121230095205.jpg

そして、タクシーに乗って、ストラスブール駅まで直行です。

思ったより大きな駅です。
DSC01681_convert_20121230113103.jpg

DSC01677_convert_20121230113646.jpg

構内にはまたPAULがありました。
DSC01672_convert_20121230095354.jpg

DSC01676_convert_20121230100057.jpg

本屋や売店などもあります。
DSC01670_convert_20121230114951.jpg

DSC01674_convert_20121230095747.jpg

外はまた雪が降って来ました。風もあるのでちょっと寒そうです。
移動時間に降ってくれたのでラッキーでした。
DSC01679_convert_20121230120202.jpg

DSC01680_convert_20121230120550.jpg

待ち時間の間、構内の本屋さんでこんな可愛い本を見つけた人もいました。
アルザス地方のお菓子がイラストつきで紹介されています。
DSC01682_convert_20121230100333.jpg

私はお菓子の写真とレシピだけが主として載っている雑誌を購入しました。

そうこうしているうちにホームに列車が入ってくる時間となり、
緊張しましたが、手順通り、てきぱきと荷物を積み込むことができました。


そして2時間半ほどで、パリ駅に到着。
もう夕方になっていたので、またしても薄暗いパリの風景でした。
(成田からパリに着いた日も夜明け前でした。)

駅からは、タクシーでホテルまで。
私たちが乗り込んだタクシーは、反対周りのルートで、大周りをされてしまい、
本来は15分程で着く所を、1時間半もかかって到着しました。
あまりにもひどいので、ホテルの人も出てきてくれ、通訳の人が
料金の交渉をしてくれました。

ひどい話ですが、都会に来ると、スリやひったくり等も増え、お金に関しては
十分注意しなければならず、良い教訓でした。

さて、もうすっかり暗くなってしまったので、ホテルに荷物を置いたあとは、
夕食に出かけるだけ。

ホテルを出ると、すぐにギャラリーラファイエット(デパート)のライトアップ
が見えました。
DSC01688_convert_20121230101413.jpg

広い通りを渡って
DSC01690_convert_20121230101540.jpg

しばらく行くと、お目当てのモロッコ料理のお店がありました。
DSC01729_convert_20121230101800.jpg

DSC01692_convert_20121230101659.jpg

モロッコ料理は、スパイスがきいてクセが強すぎるお店もあるそうですが、
このお店の味は、かなり上品な味だということでした。
確かに、スープやクスクスも、初めての私でも美味しく頂けました。

こちらはタジン鍋。スパイスをきかせた肉や野菜の蒸し料理です。
DSC01693_convert_20121230101906.jpg

DSC01695_convert_20121230102539.jpg

クスクスにも、肉や野菜を煮込んだスープをかけて食べます。
DSC01702_convert_20121230102826.jpg

牛肉や鶏肉のシシカバブやその他いろいろ。覚えていません(笑)
DSC01704_convert_20121230102943.jpg

こちらはデザート。どれも不思議な味。まずくはなかったです。
DSC01711_convert_20121230103755.jpg

そして最後にミントティー。ミントの葉がたっぷりです。
高い所から一気にお湯を注ぎます。
DSC01722_convert_20121230103958.jpg

さて、今日もたっぷり美味しいものを味わって、明日はパリで夕方まで
過ごし、夜には空港です。
いよいよ最終日となってしまいました。

(つづく)


  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
fc2ブログランキング(おやつ・スイーツでなく、手作りお菓子)とにほんブログ村スイーツブログランキング(手作りお菓子・個人)に参加しています。もしよかったら↑上のバナーを両方とも1つずつクリックして応援の気持ちを頂けると嬉しいです。(クリックすると、ランキング表にジャンプし、ランキングに反映されます。戻るボタンまたはブログ名をクリックすると戻ります。)

今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!

コメントも歓迎です。いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック