今年は、シフォンケーキももう少し上達したいので、
基本のバニラやこれまで習ったものを時々復習しながら、
大事なポイントをおさえていきたいと思います。

お茶系というのは、勝手に自分で名付けたのですが、
今回は、紅茶、抹茶、コーヒーの各シフォン。

この所、生地がゆるみがちだったので、いずれもふっくらツヤツヤの
生地になるよう心がけました。

バニラは20cm。
本の通りだとちょっと生地量が少なかったせいか、膨らみは少なめ。
メレンゲはちょうどよく、混ぜ回数もいつも通り。
DSC02445_convert_20130113132353.jpg

画像ではわかりにくいですが、若干上部に焼き縮みが出てしまいました。
(型入れ時に生地を壊している?混ぜの問題?)
DSC02448_convert_20130113132603.jpg

お茶系はすべて17cmで焼いてみました。
20cmで焼くと、卵の消費量が半端じゃないんです!(笑)

17cm紅茶シフォンと20cmバニラ。
DSC02446_convert_20130113130422.jpg

①紅茶シフォン
メレンゲが固すぎたようで、混ざりが悪く、通常より20回も多めの混ぜ。
→メレンゲが固すぎると、結局多く混ぜなければならなくなり、生地もいためる
ので、本当は良くないです。

生地はふんわり。
型に対して生地量を入れ過ぎないようにと注意するあまり、
量を減らし過ぎました。→レシピどおりで17cm型にぴったり入るはず。

その割には、ふっくら型に膨らんでくれました。
途中からどんどんしぼんでしまいましたが・・・。
DSC02443_convert_20130113132743.jpg

キメの状態もまずまず。
DSC02460_convert_20130113134047.jpg

しかし、どことなくいびつだなあなんて思っていて、個装する時に
裏返したら・・・

今まで見たこともないような大穴が!
→リキュールが入ると穴があきやすこいとは聞いていましたが、
今回、本当にすごい穴でびっくりしました!
DSC02467_convert_20130113134215.jpg

今後、2度とこんなに大きな穴ができないように注意するために、
画像を残しておきます。(え?でもリキュールたくさん入れた時には
どう注意すればいいの?)→宿題ですね。

味は少々薄味だったかな。
→ 一日たったら、味がなじんでいて薄味ではなかったデス。

②抹茶シフォン
こちらもメレンゲが固すぎ、いつもより20回ほど多めの混ぜで、
生地はふんわり。こちらも生地量を少し余らせての型入れ。
(以前にも余りがちでした。いつも余るなら、少ないレシピで?)

焼き上がり、途中まではふっくら型。
後半から、少し山型(山のすそ野が広がるような形)に。
DSC02444_convert_20130113133223.jpg

味もキメもまずまずでしたが、
次回は、もう少し豆の量を増やしてみたい。豆を入れる位置にも注意。
DSC02473_convert_20130113134708.jpg

③コーヒーシフォン
今回初めて作ってみました。香ばしいコーヒーの香りがいい感じ。

メレンゲはちょうどよく、混ぜは通常どおり。ふっくらツヤツヤの生地。
焼き上がりはふっくら型。
DSC02442_convert_20130113132919.jpg

キメもまずまず、美味しくできたので、こんな調子でまた作ってみよう。
DSC02483_convert_20130113175032.jpg

継続は力なり、ですよね。



  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
fc2ブログランキング(おやつ・スイーツでなく、手作りお菓子)とにほんブログ村スイーツブログランキング(手作りお菓子・個人)に参加しています。もしよかったら↑上のバナーを両方とも1つずつクリックして応援の気持ちを頂けると嬉しいです。(クリックすると、ランキング表にジャンプし、ランキングに反映されます。戻るボタンまたはブログ名をクリックすると戻ります。)

今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!

コメントも歓迎です。いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!









関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック