今日はパン教室へ行ってきました。

今回で4回目で、レッスンはもちろん楽しいのですが、それにも増して楽しみなのが、試食タイムの先生のパン(長時間発酵の高加水パンが特別に出ます)とお料理。
毎回お魚またはお肉のメインディッシュまで出て、レストランにでも行ったような気分になります。

今日は豆と野菜のスープとノルウエー産サーモンのハーブ焼き。付け合せのカブとネギと菜の花は、それぞれの持ち味が生かされていてとっても美味しかったです。

DSC02184_convert_20140126200502.jpg

DSC02223_convert_20140126200550.jpg

さて、それで今回のパンのメニューは、『クーロンヌ・ボルドレーズ』というフランスボルドー地方の伝統的王冠形のパンド・カンパーニュ。ちょっと大きめのパンで、お祝いの日などに焼かれるパンだそうです。

不思議な形で、どういう成形をするのか想像もできませんでしたが、やってみると、丁寧にやりさえすればそんなに難しくなく、なんだか可愛くて面白かったです。

こちらは先生作。

DSC02226_convert_20140126200146.jpg

そしてこちらは、自宅に戻ってから写した私作。照明の色で、黄色っぽく映っていますが、実物は先生と同じ色味です。

P1260077_convert_20140126200920.jpg

P1260079_convert_20140126201149.jpg

今回は生地をいじり過ぎることもなく、我ながらうまく仕上がったような気がしています。硬過ぎずほどよい噛みごたえがあり、かすかな酸味で、洋風の味付けの家庭料理に合いそうでした。





  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
fc2ブログランキング(おやつ・スイーツでなく、手作りお菓子)とにほんブログ村スイーツブログランキング(手作りお菓子・個人)に参加しています。もしよかったら↑上のバナーを両方とも1つずつクリックして応援の気持ちを頂けると嬉しいです。(クリックすると、ランキング表にジャンプし、ランキングに反映されます。戻るボタンまたはブログ名をクリックすると戻ります。)

今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!

コメントも歓迎です。いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!






関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック