ベイクドチーズケーキ


先日は久々にK先生のレッスンでした。
メニューはベイクドチーズケーキ。

以前先生から、『毎回ただ漠然と参加しているだけでは成長しない。いつも遅い人はどうしたら早く仕上げられるのかを考えたり、今日はここを工夫しようなど、問題意識を持って参加しなくちゃダメ』と、厳しいお言葉もあったのを思い出し、今回は当日もたもたしないように、予習をしていくことにしました。

こちらがその予習画像。
ただ、何を考えていたのか、スポンジ生地を下に敷くのを仕上がるまですっかり忘れてしまっていました。(>_<)

P7110133_convert_20140713225915.jpg

そしてこちらは、レッスンで焼いたチーズケーキ。焼成後よく冷ました画像です。

P7130005_convert_20140713225237.jpg

ジェノワーズ生地の代わりに、くるみのサクサク生地を敷いています。美味しく仕上がりました。(画像は少し明るめになってしまいました。)

P7130014_convert_20140713225438.jpg

このケーキ、焼き過ぎないことがポイントなんだそうです。
予習のは、少々焼き過ぎていたようですね。以前にも予習のと同じような仕上がりで、これでいいと思っていました。(>_<)

それと、混ぜる時にはしっかりと空気を抱き込んでふっくらとさせ、生地温を上げ過ぎないこともポイントでした。

また、食べる際には、冷蔵庫から出したてのよく冷えているのが美味しいそうで、常温にしてしまうと、特に夏は、チーズのしつこさが強調されて、美味しくないんだそうです。

どおりで、予習した分がしつこくて美味しく感じず(焼き過ぎたこともあったのですが)、K先生レシピなのにおかしいなあと思っていたところでした。

これからもレシピがわかっている場合には、予習をしておくとすごく勉強になりますね。ただ、この予習が・・・なかなか忙しさを言い訳に、思うようにはできないんですけどね。(-_-;)

そして、忘れないうちに復習もしなくちゃです・・・。

こちらは、試食タイムでの画像。
今回の試食は、土台がジェノワーズのものとくるみのサクサク生地のもの2種に、ごまプリンとルバーブのヨーグルトデザートという盛りだくさんでした。

087_convert_20140713232223.jpg




  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

FC2(手作りお菓子)とブログ村(手作りお菓子・個人)のランキングに参加しています。↑応援のクリック頂けると嬉しいです。
皆様のあたたかな応援に感謝です!コメントも歓迎です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

みらくしょうあん

味楽小庵のブログへようこそ!
お菓子好きの皆様の美しいブログに感銘を受けて、2012年5月、私もブログを立ち上げました。お菓子やパン作りを中心とした日常をつづります。今後ともよろしくお願いします。

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

最新記事

つやピカなランゴオショコラ 2018/02/18
ディスクチョコとクッキー Suipaさん容器で  2018/02/12
今年のバレンタインはサンセバスチャン 2018/02/07
優勝ガレットデロアお取り寄せ 2018/02/01
さくさくサブレとSuipaさんのケース 2018/01/24
公式ブロガーとゆずのウイークエンド 2018/01/19
クロワッサン 2018/01/13
デコレーションケーキとつぶやき 2018/01/08
プルーン入りパウンドケーキ 2018/01/01
しっとりオレンジケーキ 2017/12/28

QRコード

QR

フリーエリア