以前買ったセントルのイギリスパンが美味しくて、また食べたいと思い、本を見ながら真似して作ってみました。

水分量が多いので、生地の扱いは相当難しかったですが、なんとか焼き上がり。

P8290246_convert_20140917205555.jpg

イギリスパンは、外はパリッと、中はふんわり。これまでのどのレシピより美味しかったです!

角食の方は湯種。こちらも水分量が多くて、生地作りには手こづりました。

何とか焼き上がりましたが、う~ん、今一つですね。過発酵気味で、なんだか気に入りませんでした。

P8290294_convert_20140917210908.jpg

実は私、角食の方はオリジナルを食べたことがない!

で、先日銀座に行ったついでに、またセントルに寄ってしまいました。

昼過ぎだったので、イギリスパンはすでに完売。30分程並んだら、焼き立ての角食をゲットできました。

セントルの食パンはいずれも1本が2斤です。

P8310342_convert_20140917211439.jpg

やはり、本物は違いますね。美しいお姿です!そして、ほんのり甘くしっとりふんわりの食パンでした。

P8310345_convert_20140917213131.jpg

食パンは甘くない方が好きなので、どちらかというと私はイギリスパンの方が好きかな。でも角食の方も、また食べたくなるような、妙な魅力がある食パンでした。


  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

FC2(手作りお菓子)とブログ村(手作りお菓子・個人)のランキングに参加しています。↑応援のクリック頂けると嬉しいです。

いつも立ち寄ってくださり、ありがとうございます!コメントも歓迎です。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック