昨日はお教室後、先生のお店に初めて行ってきました。
まるで森の中にあるような、緑の木々に囲まれたお店。
DSC05864_convert_20120819083130.jpg

お客様がたくさんだったので全体は写せなかったのですが、コーナーをパチリ。
DSC05859_convert_20120819083209.jpgDSC05860_convert_20120819083255.jpg

左はキッシュと自家製パンのプレート、右はデザートプレート。(自分で選べます。)
DSC05861_convert_20120819083337.jpgDSC05863_convert_20120819083415.jpg


そして、これはパン・デピス。(家に帰ってから写したもの)初めてみたお菓子です。
DSC05872_convert_20120819083450.jpg 

うん?パン・デピスって何?
クオカさんのHPには、こんな紹介がありました。
『フランスでは、クリスマスの時期にパン屋さん、お菓子屋さん、マルシェなどの至るところに登場する
パンデピス。直訳すると「スパイスのパン」という意味だそうです。ずっしりとした生地にはたくさんの
スパイス風味がいっぱい!』

ああ、パウンドケーキ型のあれ、最近よくみかけますね。でも、こんなかわいい形のパン・デピスは
初めて見ました。
Googleの画像で調べてみたら、実にいろいろ趣向を凝らしたものがあり、この形のものもありました!



↑fc2ブログランキングに参加しています。
もしよかったら、上のバナーを1回クリックして応援の気持ちを頂けると嬉しいです。
今後の励みにさせてください。皆さまのあたたかな応援に感謝です!


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック